<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict 2017年05月06日のつぶやき
21:51
なんか今日早かったなー
21:48
青春にかける思いハンパない安井くん可愛いw #nhkらじらー
21:46
好きな子のために無理して冷たいもの飲むって、たしかに青春だわー #nhkらじらー
21:41
キュンがくるより先に、小学生の安井くんの映像が浮かんじまった、、、
21:37
安井くんはひえぴた買って行きそう #nhkらじらー
21:35
こそこそ相談するの可愛いw
21:34
これ待ってた、今日これだけが楽しみだった!
14:38
わたし的にものすごくレアな5連休だというのに、全然予定通りに過ごせてないストレス! せめてちょっとでも、、、と思い、ひとりの時間を狙って4人記念日に浸ってる( *???) このふみきゅんのテキトーな紹介も、今となっては貴重な記録で… https://t.co/vhdcqm6cV5
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict 2017年05月05日のつぶやき
23:35
今日は「罪男と罰男」に加え「アニー」もあり、心が洗われた一日でした。 ふたつとも、奇しくも「やり直せる」ことの大切さをテーマにしてて、こういうことを恥ずかしげもなく直球で投げてくる感覚が大好きだし、それを真正面から受け取って恥ずかしげもなく号泣する人であり続けたいと思った!
22:14
うわーん、一番泣けるとこきた、字が読めない!のとこ(アニーの話)
21:46
せっかく本を読もうと思った夜に限って、日テレで大好きなアニーをやってるんだよね、、、これを見ないわけにはいかない。 劇場で見たとき、最後のほうのキャメロンディアスの歌う場面で恥ずかしいほど泣いた記憶。そして、ジェイミーフォックスと子どもっていう取り合わせがもう、ズルイとしか。
21:20
「罪男と罰男」って、安井くんファンとしてはもちろん安井くんの演技に一番掴まれたんだけど、それもあの脚本あってのこと、、、ほんとにほんとに好きな世界観だった。 とくに、どうしようもなくクズでサイテー男なのに、そんな存在でも誰かを幸せにしてるっていう視点があったかくて泣いたわ、、。
21:14
今日の劇ラヂ効果なのか、なんだか猛烈にいろんな小説が読みたくなった。 そういえば最近、何かを読んだり自分から書き出すってことしてないや。 自分の気持ちを書き残すってすごく大事だと思うんだけど、最近それが全然できない。思うにそれはまず、インプット作業ができてないからだよなー。
16:42
ふぬけてるというか、あまりの緊張で胃袋を鷲掴みにされたような感じがして、それがずっと治らないんだけどw 安井くんはまだまだ、これからこんな風にでっかいお仕事いっぱいさせてもらう身なんだから、わたしもちゃんとついていけるようにカラダに気を付けなきゃ(なんだこのヨボヨボ発言w)
16:36
正直、聞き終えて30分経つけど、まだまだ絶賛ふぬけ中@@ この5連休は、ど真ん中のこの時間のためだけにあったと言っても過言ではないほど力を入れて待っていたし、始まる1時間も前からネットの調子を何度も何度も確認して、おまけにPCの前で正座して聞いたよね。 わたしのGW終わったわw
16:27
劇ラヂ、当然のことながら(笑)わたくしは自宅待機組だったわけですけど、小一時間にわたってラジオだけにぎゅっと集中するという、近頃では稀有な体験ができて大満足。「想像力」なんてカンタンなものじゃない、まさしく五感を総動員して味わえたお芝居でした。気づけば手汗が大変なことにwww
16:10
まずい、やばい、ほんとふぬけた、、、。
16:08
劇ラヂ聞いた、、、。 脳みそ揺さぶれらたような衝撃というか、安井くんのできっぷりから作品の世界観からなにからなにまでもう言葉もありません。 ふぬけた、、、。
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict 2017年04月23日のつぶやき
00:03
RT @gochan_V: 1時間あっと言う間だったブイ!人それぞれ好みはあるけど、ボクは最初のほうのこうなってたシーンが特に素敵だったブイ! #スマステ https://t.co/ob388TFjqp
00:02
RT @gochan_V: ハッシュタグまちがえたブイ… #スマステ https://t.co/PctjsjNuft
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict 2017年04月22日のつぶやき
22:13
RT @nhk_radirer: 親友と同じ人を好きになったけど、2人とも 安井「オレもふられたよ!うるせえなぁ、おまえもじゃん!でも、おれのほうが可能性あったかんね!でもさぁ腐れ縁だよな、小学校のときもかぶったよなぁ…これからも仲良くしような、風磨!!」 #nhkらじらー
21:56
自信たっぷり、強気な謙ちゃんが大好きです! 今週も楽しい時間をありがとう〜? #nhkらじらー
21:55
いつもこの時間は、実家で母の薬の仕分けをしてるんだけど、今日は耳に気を取られすぎて作業が進まなかったー(。>?<。)
21:50
最後に風磨持ってくるって、安井くんはやっぱり賢い(しみじみ) #nhkらじらー
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict 2017年04月08日のつぶやき
23:30
入場の際はご心配おかけしました!外で一時間以上は軽く並んだけど、入ってからはスムーズに(あの段階で既にスムーズとは言えない)お席まで行けました(*´▽`)ノノ 後から知ったけど、大変な方はとんでもなかったそうで、、、ほんとデジチケ騒動こりごりです(´・ω・`)
17:17
まだ入れてないというこの事実(´・ω・`) いっそ帰りたいけど、列も抜けられん、、、いや、帰らんけども、だ。
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict 2017年03月27日のつぶやき
12:55
ひとつ困っているのが、ブログを投稿したときに改行がうまく反映されてないこと。理由を究明する気力も湧いてこないので(とほほ)非常に読みづらいままですがすみません。
12:49
自分自身は、短い言葉で端的に気持ちを表すのがものすごく下手なんだということにも気が付いたりなんかして、やっぱりわたしはだらだらブログ書くのに向いてるのかな、と。 そんなわけで、Jr.祭り終えてのブログをちょいちょい書いていくので、更新通知見かけたら読んでやってくださいなー。
12:42
ひっさびさに浮上します。 最近どうもtwitterに良い印象が持てなくなって(理由は仕事絡みです)いまひとつだったんだけど、Jr.祭り終わって読んでみると、いろんな人の楽しい!大好き!で気持ちがシェアされまくってて幸せ倍増するなーって。 そうか、幸せツイだけ読んでればいいのよね!
12:25
Jr.祭り、お疲れさまでした! https://t.co/vPMyRZH6FE #jugem_blog
Posted by ブルームーン at 02:30 | つぃーと。 | -
title_pict Jr.祭り、お疲れさまでした!

こんにちはー(*´▽`*)
毎日忙しくしてるけど、元気です〜♪


さてさて。
「ジャニーズJr.祭り」3日間、無事に終わりましたね〜(*´▽`*)
出演者の皆さん、ほんとにお疲れさまでした!!!

Jr.だけの公演で3日間6公演も、あれだけの会場を沸かせるって
たぶん思っているよりスゴイことなんじゃないかなー。
わたしはトータルで3公演入ってきましたけど
どの公演もすごーーーーーく盛り上がってたし、楽しかった〜( *´艸`)
いいコンサートでした。


Jr.だけのステージって、客席のお目当てがひとつじゃないから
なかなか2時間同じテンションで沸かせ続けるって難しいと思うんですよ。
実際、これよりひとつ前のフレッシュJr.コン(2012年12月)のときは
もちろんすごく楽しかったんだけど、なんとなーく内容が散漫と言うか
ただただ、出演者それぞれがやりたいことやってみた感が否めなかったのね。
あのときと比べると、今回はほんとにコンサートとして充実してたな、と。

それはやっぱり、「グループ」という屋台骨があったからなんでしょうね。
「グループ」というくくりを、今回は最大限に生かしてたなと思うんです。
全グループがとても平等な時間配分で、360度魅せるやり方で
客席のどの人でも絶対に満足できる時間を、まずは作ってくれてる。
で、さらにコラボ企画で、よりたくさんの人を一度に惹きつける工夫がある。
ジャニコンにつきものの、楽屋オチいっぱいのだらだらしたMCタイムもなし。
すごーく自然な流れで、中弛みすることもなく2時間楽しめました。


そして、フレジュコンの頃はバカレア組なんて呼ばれてた人たちが正式にグループになってたり
当時はソロとかやっちゃってた真田くんが、単身がんばってた子たちと運命共同体になってたり
前回は不在だったすのーまん(不在だったよね?)が圧倒的な存在感をみせていたり、、、。
各グループのここまでの軌跡自体がもういろいろ感慨深過ぎて〜(ノД`)・゜・。
現在の事実上トップに君臨するキングの、紫耀くんや廉くんもあの当時はまだ関西の子だったし
カイちゃんなんてまだ入所してなかったんだからびっくりするよね〜笑

そんな各グループのいいところを、いっぱい見られたのがすごくよかったな〜( *´艸`)
例えばわたしは、最近なかなか担当以外の舞台には出かけられないから
「少年たち」とか「東西Show合戦」とか、もちろんマッチや嵐のコンサートとか
まったく行けてないわけです。
それがこうやって各グループが一堂に会したおかげで
それぞれが現場でどれだけの研鑚を積んできたのか、すごーくよくわかりました。
ストンズもすのーまんも、そしてトラジャも、ほんっとカッコいい!!!!!

いっぽうではキングもプリンスも、そしてもっと若いハイハイやB少年も
ジャニアイではさんざん目にしてきたんだけど
やっぱりあの格式ばった帝劇の空間よりもずっとずっと伸び伸びとしてて
広い分だけとっても必死で、でもすごく楽しそうで、、、可愛かったな〜(*´▽`*)

同じように、Love-tuneのことをいまひとつ見たことなかった人もきっといるはずで
彼らの熱量だけはどこにも負けてないアツイ感じも、いろんな人に届いたんじゃないかなー。
そうだといいなー( *´艸`)

 

そう。
Love-tuneは、横アリでもアツかったですよね( *´艸`)
ほんとにほんとに素敵だった(ぽわわん)


わたしね、安井くんがグループになれて、ほんっっっっとうによかったって
、、、まあ、らぶのお仕事見るたびに思っちゃうんだけど
今回の横アリのど真ん中でCALLを叫んで歌って走り回ってる姿を見て
あああー、安井くんのこれまでのすべては、ここにたどり着くためだったんだなーって
感動、、、というよりはストンと納得してしまいました。

だってそこにいたのは、今まで見てきた中でいっちばんカッコよくてギラギラのキラキラの
アイドル真っ只中の、ザ・安井謙太郎!!!!だったから〜( *´艸`)
そしてそれは、決して安井くんだけの力じゃなくって
一緒にギラギラしてキラキラしてくれるメンバーがいてくれるから〜( *´艸`)

もちろんもちろん、ここはただの通過点、いやスタート地点なのかな。
目指す先はもっともっともっと高みにあるんですけど
とにかく安井くんを擁するグループというのがこの世の中に存在してて
それがほかの並みいる強豪グループに負けないほどの猛烈なスタートダッシュをきったという事実が
今はうれしくてうれしくて。
このまま7人で、この勢いで、もっとギラギラでキラキラな世界を極めて欲しい!!!


そして横アリには、わらわらバック時代の安井くんの思い出がたーくさん詰まっているので
(あ、キスマイじゃなくて、JUMPとかに付いてた頃の、ね。)
そのひとつひとつが、陳腐な表現ですが走馬灯のようによみがえっちゃって
もしかしたらクリエでLove-tuneのお披露目した時より、或は帝劇で初CALLを見たときより
心を震わすものがありました、、、。

あああー、ほんとに胸がいっぱい〜(ノД`)・゜・。

 

安井くんとらぶメンバーがどれだけカッコよかったかというお話は
明日以降、時間があったらだらだらまとめたい〜(*´▽`*)
でも、、、今週はまたまた息子のライブがあるし、お友だちとお花見もあるし
どこまで達成できるかなー。

 

 

 

 

 

 

Posted by ブルームーン at 11:32 | - | comments(0)
title_pict 時間が欲しい(渇望)
こんばんはー(*´▽`*)
週末、金曜日の深夜です。


今日はお仕事帰りに、「素晴らしきかな、人生」という映画を見てきました。
一番大切な人を失って抜け殻みたいになってしまった男の人の、再生の物語。
派手さはないものの、生きていくことの重みをずしんと感じさせる良作でした。

あ、派手さはないっていっても、キャスティングはものすごくって
主人公はウィルスミス、脇をエドワードノートン、ケイトウィンスレット、キーラナイトレイ
それになんといっても、ヘレンミレン!!!
この顔ぶれをいっぺんに見れただけで、ものすごいお得感(笑)
そして、エドワードノートンのこと、初めて素敵だなって思った。

内容は、大昔の「素晴らしき哉、人生」に着想を得たらしいけど
それに、ディケンズのクリスマスキャロルのエッセンスを足した感じ。
ただ、ダイアンキートンの「クーパー家のクリスマス」見たときもそうだったんだけど
日本の配給側の大人の都合(?)で、クリスマスを描いた映画なのに春先の公開というのが惜しい!!!
「クーパー、、、」もクリスマスのオンシーズンにDVDで見たら、また感動が違ったので
この「素晴らしきかな、人生」も、クリスマスムードの中でもう一回見てみたいなー。


ってことで、映画見たらちょこっと残しておかないと忘れちゃうので、ここに書いちゃった。
実は水曜日の病院の付き添い→お仕事コースの疲れが思いのほか取れてないので
今日はまっすぐ帰ろうかどうしようかすごく迷ったんだけど
これから4月に向けて見たい映画がいっぱいあるので、予定を消化したかったのよねー。
結果、映画を見れた満足感は大きいけど、カラダがやっぱりものすごーく疲れてる〜(ノД`)・゜・。

精神的な充実を取るか、カラダの休養を取るか。
最近のわたしのテーマは、もうこれに尽きる気がしてる。
たっぷり眠ってゆっくり休んで体力を蓄えていても、ただ無機的に生きてるだけじゃ意味がないよね。
お仕事して家事して、実家の両親の面倒見て、それでおしまいの生活なんてまっぴらごめんです。
いっぽうで、映画を見たりディズニー行ったり絵を描いたり、、、やりたいこといっぱいあるのに
そういうことをやってると、そのために寝る時間削って、それでもできないことのほうが多くて
結局は好きなことがストレスになっちゃうんだよねえええ。
あああー、時間が欲しい!!!!
今日見てきた映画のテーマのひとつでもあったけど、ほんっと時間って大切!!!!!


実は明日の朝から、また実家に行かないといけなくて、今度は週末に2泊3日してきます。
月曜は実家からお仕事に行って、そのまま深夜の帰宅予定。
ほんっとに疲れるけど、こればっかりはわたししかいないからがんばるしか。

でもその3日間を乗り越えたら、ちょっとだけ実家行きはお休みさせてもらおうと思ってるの。
今年に入ってから、どうも気持ちのほうが疲れちゃってて、、、(ノД`)・゜・。
3月は、息子のサークルのライブとか、もちろんJr.祭りとか楽しいことがいっぱい待ってるから
とにかくこの3日間、なんとかがんばってこようね>自分!!!!

実家に行ってしまうと、テレビはまったく見られないし、ネットも基本的にできないので
たぶんブログも書けないと思うんですよねー。
せっかくブログ書くようになったんで続けたいんだけど。
ほら、これもストレス、、、(苦笑)

いっそ、何も好きなことなんてないほうが、楽に生きていけるのかな???
うーん、わたしはいつから、こういう愚痴&弱音を言っちゃう人になったんだろーか???


でも心配しないで、こんなこと書きながらも
寸暇を惜しんで少クラのRELOADを激リピしてるわたしがいるから(*´▽`*)
只今、お出かけ前恒例の、安井くんチャージタイムなんです( *´艸`)
わたしに限って、好きなこと捨てて生きていけるはずなんてないんである!!!!!笑



Posted by ブルームーン at 03:44 | - | comments(0)
title_pict リカルドさんを偲んで。
今日(水曜のこと)は、またまた実家のお父さんの病院の付き添いでした。
病院って、どうしてあんなに混むんでしょうね、、、。

とーにかく、待って待って待って待つ。
わたしの場合、その病院の後に必ずお仕事が待っているので
遅刻するんじゃないかともう気が気でなく、、、あの待ち時間がほんとにほんとにストレス。
今日の混雑はとりわけ凄くて、結局お仕事に少し遅れてしまいました。
ほんと、座って待ってるだけで、こっちがビョーキになっちゃうんじゃないかって思うー。

でもでも、今日の診察の終わりに次の予定を決めていただいて
とりまJr.祭りの日程は、なーんにも予定が入らずに済みました!!!!!
やったーーーーー、Jr.祭り行けるーーーーー( *´艸`)
ようやくようやく、横アリに行ける実感が湧いてきた〜!!!!!
どんだけ久しぶりだよ、横浜アリーナ(*´▽`*)



****** ****** ****** ******



さて、、、今日は悲しいニュースがありました。
「オーシャンズ11」東京公演にて、リカルドを演じておられた井之上隆志さんが
先日、お亡くなりになられたとのこと、、、。
リカルドはお爺ちゃんの役ではありましたが、実際の井之上さんはまだまだ50代真っ只中。
さぞかし無念であったに違いないと、唇を噛む思いです。

井之上さんが演じていたのは、「エル・チョクロ」のオーナー・リカルドでした。
いつも酔っぱらってて鼻の頭が赤くって、でも孫娘のポーラが可愛くて仕方ない優しいお爺ちゃん。

>マダム相手に、昼下がりの個人レッスン、、、てか?

とか

>ネバーーーー、、、ギブアーーーーーープ!!!!

とか、べろべろに酔った演技が今でも目に浮かびます。
中でも、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」っていうことわざについて語りつつ
茶目っ気たっぷりにルンバ(のようなもの)を踊るリカルドさんの姿は、東京公演の素敵な思い出です。
ジャックポットで一攫千金を狙うリカルド爺さんを追いかけるように
ダニー・オーシャンとその仲間たちがPARADISOに潜入して行くのも、最高に盛り上がる場面でした。
ちなみに、オープニングに登場する弁護士さんも、井之上さんが演じておられたと記憶しています。

今でもたまーに、ひょっこりとオーシャンズ11のことが思い出される日があって
そんな時はゆっくりゆっくり自分の記憶と向き合って、なんとも幸せな気分になれるのですが
こんな悲しい気持ちでオーシャンズ11を振り返ることになるとは、思いもよりませんでした。
心より、ご冥福をお祈りいたします。


Posted by ブルームーン at 02:30 | - | comments(0)
title_pict 一年経って、また3月。
真夜中ですが、こんばんはー(*´▽`*)

せっかくブログ毎日書こうと思っていたのに
いろいろ思うようにいかなーーーーーーい(ノД`)・゜・。
金曜日は、実家に行ってからのお仕事でよれよれに疲れちゃって
そのまま週末もぐったりしてしまい、せっかくのお休みも寝て過ごしてしまった、、、。
もったいなあああああーい。

いっぽうで、先週は「Jr.祭り」のチケットが届いてくれて
久しぶりにテンション上がった〜(*´▽`*)
正直、ほんとにこれ行けるのかどうか自分でもよくわかりませんが
(もちろん予定は空けてある)
(予定は未定という言葉の恐ろしさが今ほど身に沁みることもない)
とりあえずここに向けて、あらゆる調整に励んでいこうと思います。


それから思いっきり遅くなっちゃいましたが
3月4日は、Love-tuneの結成一周年でしたねー(*´▽`*)
あのクリエのHPを何気なく開いたときの、ポカーンとした気持ちは
ちょっと忘れられませんwww
これって結成記念日なのかな、それともお名前記念日なのかな。
いずれにしても、Love-tuneっていう今まさにすくすく伸びゆく若木の
最初の可愛らしい芽が、ひょっこりと現れた記念すべき日ですよね。

あれから一年か、、、(しみじみ)
安井くん、萩ちゃん、みゅーと、真田くんというそもそも好きな子しかいないメンツに
素敵なお名前が付いてくれて大喜びしていたら
たしか直後の少クラで「Hevenly Psycho」なんて歌ってくれちゃって
4人の気持ちがずどーーーーんと伝わって、泣きそうだった、、、。
去年の3月は、ただただそんな思い出です。

あの日から今日まで早かったけど、濃厚なシーズンだったなあ。
クリエにサマーステーション、ドリボ、ジャニーズアイランドと
4人から7人に増えての大躍進は今もずーーーーっと留まるところを知らないし
合間には、それぞれが舞台だったりテレビだったりで個人仕事も充実させてきたし
Love-tuneという素敵なくくりのおかげで、もともと素敵だったこの人たちが
より自由に自分たちらしく輝けているんだなーって実感します。

今年もこの先、まだまだ思いもよらないような素敵なお仕事が
たくさんたくさん待っていてくれるよね!!!!!
こんなわくわくをもらえるだけで、もうそれだけでLove-tuneの存在意義がある!!!




そしてわたし自身のことを言えば、大好きなLove-tuneとしての安井くんのことを
なんだかんだと制約を受けながらも、この目でこの耳で追いかけ続けていられるという奇跡。
わたしにも周りの人たちにも、そしてもちろんLove-tuneのメンバーにも安井くんにも
ずっとずっと平穏で幸せな時間が流れていきますように!!!!祈



Posted by ブルームーン at 02:45 | - | comments(0)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile