<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict 安井れぽ@Kis-My-Ft2 Debut Tour2011 vol.2
はい、安井れぽの続きです(*^_^*)


vol.2は、MC〜ラストまで。
【MC】
キスマイのMCは、すごーく安定感があります。
ヒロミツキタヤマの話術のおかげかなーとも思うし
やっぱりなにより、7人のあうんの呼吸だよね。
ほんと、退屈しません。


さてさて、Jr.の部分。
「一緒にツアーを回ってるJr.を紹介します」の声で
のんさな、京本、安井の4人が登場。
横アリでは、ここで、勝利くん・松島くん・マリウスの3人も出てきて
思いっきり場をかっさらっていったんでした^^;
(これがまた、尺が長くてねー・・・ぼそ)
(でも、マリウスへのたいちゃんの絡みとかが絶妙で面白かったけど!)
そこいくと、地方はほんとに4人しか出てこなくて、シンプルイズベスト。

ここ、まあ自分のお仕事の告知コーナーでもあるわけですが
京本くんの「CMのお仕事決まりましたー」って言ってるときの安井くんが
若干手持ち無沙汰というか、なんとなーく笑顔が8割くらいに見えるのは
あたしが安井メガネをかけて見てるからですかね^^;
横アリの途中、そのCMの話が出るようになった日から
直後の歌のコーナー、安井くんのパートがなくなっちゃったんだよねー(涙)
でも、ステージ上でちょいちょい京本くんと笑顔で絡んでいるんで
本人たちには、なんの屈託もないのかもしれませんが。


◎お仕事の告知で面白かったのが、日にちは忘れたけど横アリにて。
安井くんがAXの告知をしながら
 >この、大きい子たちでAXに出ます!
(ステージにはマリウスたちチビッコもいたから、こういう言い方になった)
北山さん
 >・・・大きい子?
安井くん
 >いや、大きくないです!身長は小さいです!
と、慌ててフォローしてた(*^_^*)
北山さんと安井くんが並んでる図、あたし大好きです!!!笑


◎次は名古屋2日目(21日)1部のMCから。
(いつもの、安井くんの夏の予定は?東京ドームに出ます、というくだりで)
北山さんが
 >安井くん、ローラースケートやってくれるんだよね?みたいな無茶ぶり。
それに応えて、安井くん
 >ローラースケート、ちょっと履かせていただきましたけど、ぜんっぜんできないです!
 >まず、止まれないんです!
 >(コンサートでは)すーっと行くじゃないですか???
 >やってみたら難しい・・・
と、ローラーの難しさを熱く語る安井くんの横で、なぜか吹き出す京本くん。

北山さん
 >なんで今笑ったの???
京本
 >最近、安井くんの顔見ると笑っちゃうんです^^
 >ガキなんです^^
北山さん
 >え?安井くん20歳でしょ?京本くんは?
京本
 >あ、16歳です^^
北山さん
 >・・・なんでこの差で笑われてんの???

するといきなり横から、藤ヶ谷さん
 >(Jr.は)年齢バラバラだからね、いろいろあるよね・・。
北山さん
 >え、なに、ギクシャクしてんの???
安井くん、慌てて
 >いやいや!仲いいっす!!!
 >一緒に買い物行きますっ!!!
・・・って、ギクシャクを必死に否定してて可愛かったです^^


あと、ここの衣装もいろいろ移り変わりました・・・。
横アリでは、ピンク×黒のスーツなんかも着てたんですけど
(最終的に、真田くんが着ることになってましたが)
結局は金色のジャンパーに、腰巻(←ゆーやのお下がり)に落ち着きました。


【Jr.コーナー】

・愛なんて
京本くんソロ。
ますます手越テイストに磨きがかかってる、うまい!!!

◆Perfect
この曲も、今年は何回聞いたでしょうかー^^
笑顔とキメ顔を絶妙に使い分ける安井くん。
ただ・・・正直6人で歌い踊るパーフェクトは、ちょっとさみしいかなー(涙)

ちなみに、ここで安井くんが腰に巻いてる黄色系のストールみたいなのって
あれはJJ時代のゆーやのお下がりですのよー(たぶん・笑)
大冒険でシャカラカを歌ったときの衣装についてたんだよね(*^_^*)

長身のゆーやの腰周りでフリンジがゆらゆらしてるのも素敵だったけど
小柄なのにこういう巻物が似合ってしまう安井くんも、ほんとに素敵だと思う。
そんなあたしは、間違いなく巻物担(笑)

◆限界メーター
この曲は、最後、はける直前に「バーン!」って打つの!!!
そのときの、ちょっと薄めの笑顔がすごく好きで。

ダンスもがっつり見てたはずなんだけど
なぜかここの記憶は、最後の「バーン!」なんだな、うん。


・3D GIRL
藤ヶ谷さんのピンクの豹柄と、胸バクバクのダンスが大好きです^^


◆暗い中での、ライトを使ったダンス。
安井くんは、一番左側の青いライトセーバー係。
ここ、キスマイさんが光る玉を持ったりしててすごくキレイなんだけど
ひたすら後ろの青い棒ばっかりを見ているあたしでした^^;


・EXIT
センステでのメンバーの入れ替わり、何度見てもカッコよかった!!!


◆Rocking Party
ここは、ダンサー兼セットのお片づけ係になる安井くん。
いつも黒衣装のフードを被って、地上に現れる。
ノースリーブの上着からにょっきり出た腕が、白くて細くてキレイ。

最初はフードで顔が隠れてるんだけど
適当なところで、ご自身でさりげなくフードをお外しになる。
まるで、そろそろ顔を見せてやるか、みたいなもったいぶった感じ(笑)

で、中盤、必ず自分のうなじのあたりに手を這わせて
膝立ちになって踊るとこがあって、これがとんでもない悩殺ポーズでさー。
長い指がね、細いうなじから、すーっと胸のほうに這っていくの。
たまに、上着がつるんとはだけて、細い肩が露わになってみたり
顔つきも心なしかしどけない表情になっていて、ほんと直球で色っぽいです。
あ、試しにアンダーソンとか岸くんとか見てみると、もっと健康的だった(笑)
安井くんてば、だてにハタチじゃない件。
恐ろしいほどに18禁な安井くんなのです(*^_^*)

ちなみに、横アリの最終日、あたしセンステ正面の2列に入っちゃって
この18禁な安井くんを目の前で見てしまい、軽く意識を失いかけました。
よく生きて還ってこれたと思うー。

で、その色っぽいダンスをしてたかと思うと、
一転、京本くんと二人で黒い幕を小走りで片付けに行ったりして
それはまるで運動会の用具係の無邪気な中学生みたいな風情で(笑)
そのスイッチングの妙に、いつも感心してました。


◆宮っちコーナー
萌え萌えきゅん!についてなのですが、最初こそ可愛い!!!ってなったものの
あまりに見慣れて、萌えなくなってしまったという(苦笑)
だって、萌え萌えきゅん、やりすぎでしょ!萌え萌えきゅんの閉店セール!笑
慣れるってこわいわー。

きゅん!とくる仕草は、予想外なとこでたまに見るからきゅん!とくるんだね。
とはいえ、このコーナーは思わず爆笑したりする安井くんを見れてよかったです。
横アリでは、DJむちゃぶりーを寝袋に押し込んだりして(笑)
お手伝いもしっかりやってたし。


◆世界は僕らを待っている
せっかくのヲタ芸なのに、マイク持ってるから手が打てないのねー。
やってる本人たちは、すごい楽しそうだけど^^

ここは、キスマイ4人、Jr.4人なんだけど
いつもキスマイの誰かが、Jr.に優しくしてくれてる場面がありました。
とくに、名古屋最終日はヲタ芸するとこでキスマイが全員揃っていて
Jr.が遠慮がちに、うんと後ろのほうにいたんだけど
気がついたワタルさんが、安井くんと高田くん(?)を前のほうに引っ張ってきてた。

ワタルさん、ありがとうー(*^_^*)
こういう風にしてくれる先輩がいるから、
今度は自分たちが後輩のことを気遣えるようになるんだねー。

ヲタ芸終了後は、キスマイさんのお着替えのお手伝い。
安井くんは、ニカちゃん担当でした^^
あの、シュッて剥ぎ取るパンツ、見事だよねー(感心)


・祈り
これ聞いてたら、ほんとにデビューできてよかったねという気持ちがこみあげました。
この曲、ずっと歌っていってほしい。

・FIRE BEAT
空中でのヘドバン、センステ中央に高くあがる火柱。
何度見ても、ド肝を抜かれる演出だー!!!
メインステにも無数の特効が仕掛けてあります。


◆Jr.紹介
メインステで、ニカちゃんとワタルさんが紹介してくださる^^

安井くんはトップバッター、外周上手サイドに登場。
ダメージジーンズに、ピンク系のインナーと黒系のフード付ベスト。
うーむ、この柄on柄はどーなの・・・という気持ちは最後までぬぐえず(苦笑)

ま、衣装はともかく(笑)ダンスする安井くんはやっぱりカッコいい。
バク転して、そのままフードをひょこって被ってしまうのも素敵(*^_^*)
やすい!やすい!って声かけてもらったり、モニターにアップで写してもらったり
もう、バックJr.冥利に尽きるってもんでしょ、この扱い(感謝!)

Jr.紹介の順番は、安井→京本→安井&京本→アンダーソン→高田→岸→石川
最後に、のんちゃん→真田→センステで全員揃ってダンス、だったかな?
そのあと、キスマイメンバーの紹介してるあいだも、ずっとセンステにて煽ってる。
そうそう、名古屋21日(1部?)では
のんちゃんがかけてた伊達メガネを渡されて、そのままはけるまでずっとかけてた^^


・Kiss for U
チクタクチクタク・・・が耳に残るー。


◆Brand New Season
お手振り曲。
曲の始まりとともに、外周をにこやかに歩き始める。
ブルーの兵隊さんみたいな定番のJr.衣装なんだけど
肩のうしろに白いシフォンが縫い付けてあって、ちょっとした王子様なシルエット。
歩いたり手を振ったりするたびに、背中のシフォンが揺れてとてもキレイ。

ここでもまた、近く遠くをバランスよく見渡して
テキパキとファンサをこなしてらっしゃいました^^
上の方を向いてぴょんぴょん飛んだとき、
背中の布も一緒にぴょんぴょん揺れてて可愛かった。

このとき外周を回りきらず、途中でセンステへ。
しばらくセンステにてふわふわと漂いつつ、ファンサ続行。
曲終わり、定位置につく。
これがちょっと間に合わず、焦って戻った日もありましたー。


◆千年のLoveSong
キスマイメンバーの名前の入った旗を持って、練り歩く。
センステからアリーナ客席を見下ろして、思いっきり煽りまくる。
どうしてJr.って、旗を持たせると輝きが増すんだろうか???
・・・と思うほど、あたしはこういうお仕事が好き。

そして、旗に染められたキスマイメンバーの名前を見て、
すごいなあ、いいなあ・・・って思ったなー。
自分の名前が旗になってて、後輩がそれを掲げて踊ってくれるなんて
がんばってきた人だけが味わえるご褒美だよね。

安井くんも、このお仕事をしている限り、
ここに自分の名前が染め抜かれる日を夢見ているはず。
いつか「安井謙太郎」の旗がひらひらはためく日が、必ずきますように(祈)
とか、ここは毎回そんなことをぼんやり考えてました^^


◆Endless Road
セトリのラストに、この曲を持ってくるなんてずるいと思う。
そして、キスマイってほんとにいい曲がいっぱいあるなー、とも。

Jr.は、メインステの最上段に一列で踊ります。
安井くんは、向かって右から3番目。
なぜかのんちゃんと岸くんに挟まれてて、ひときわ可愛く見えてしまう(*^_^*)
のんちゃんとは、よくアイコンタクトとって笑いあってました(可愛いー)

ここのダンス、本当に安井くんの仕草がいちいち美しくて
なんでこんなにニュアンスのある動きができるんだろうか、この人は。
ふっとした動きでも、指先までが本当にきれいなのね。
ターンするときに、背中のシフォンを軽くつまんでふわっと放したりして。
風をはらんでふわっとなびく背中のシフォンまでを、
見事に味方に出来る人です(うっとり)

この曲の中盤、メインステの前から白い羽根と銀の紙ふぶきが勢いよく吹き上げられます。
遠くから見ると、まるでステージに雪が降っているみたいな幻想的な風景。
(ただ、横アリ・名古屋を通して、この羽根のせいで安井くんが見えないこともあったー・笑)
あのひらひらと羽根が舞っている美しさ、ステージの上からはどんな風に見えていたんだろう。
安井くんにとっても、この夏の忘れられない風景のひとつになってたらうれしいなー。

ラスト、ステージの上はJr.だけになる。
ゆっくりと、歩くような振りがあったり、2人で向かい合ったり。
曲の終わりは、こちら側に背中を向けてピタッと静止しておしまい。
安井くんはいつも、少しだけ顎を上向きにして、右ひじをかすかに曲げて立ってる。
白いシフォンを垂らしたうしろ姿は、何度見ても凛々しかったです。


<アンコール>
◆Everybody Go
再び、高いところからキスマイ登場。
ワンコーラスは、キスマイのみ。

途中から、Jr.がステージ上段に登場。
白いジャケット&パンツに黒インナー。
ここはいつも、もうすぐ終わっちゃうなーという気持ちでいっぱいになってて
もちろんメモなんかも取れなくなってて
ほんと、細かい記憶がすっ飛んでいます。

とにかく毎公演毎公演、Jr.のお仕事を一生懸命に、でも楽しそうにやりきってて
最後の最後まで元気いっぱいに踊ってて、見ててすごく幸せな気分になる一曲でした。

この曲のラストも、後ろ向きで終わりだったんだよねー。
人によって、下を向く人上を向く人いろいろなんだけど
あたしは安井くんがちょっと上を向いた感じで止まってるのがすごく好き。
顔は見えないけど、きっとキリッと凛々しい表情してると思うんだ^^

さてさて、ほんとのラストにメンバー紹介。
安井くんはライン6人の中では、一番最後の紹介でした。
苗字を呼んでもらったあと、下の名前も呼んでもらってたけど
名古屋では「けんたろう」の最後のとこがすごい巻き舌になってて
しまいには「・・・ろう!」って巻き舌しか聞こえなくなっちゃってて
モニターに写る安井くんが、うれしそう&おかしそうに笑って可愛かった(*^_^*)

名古屋21日の両部とも、比較的ステージ脇の席だったあたし。
ステージを降りて横にはけていくJr.のことが、ずーっと見えてたんだけど
安井くんは階段を降りながらも客席のほうを見上げてくれて
ニコニコ笑って両手を振りながら消えていきました。
最後まで、可愛い姿が見れてうれしかったー(*^_^*)


<ダブルアンコ>
ここは、どの回もキスマイさんだけ^^
・WinningRun
・グッバイセンキュー
・smile・・・など、ここは臨機応変で。
(しかし、キスマイコーリングはNGらしい・・・)




安井くん、全国ツアー本当にお疲れさまでした(*^_^*)
ひとつひとつの場面を誠実にこなして、たぶんいろんな人の信頼にこたえてて
着実に足場を固めていってるなーって思えるお仕事ぶりでした!!!

次は、帝劇なんですね^^
今度は、舞台っていうちょっと大人の空間で、
またまたひたむきに踊ってお仕事してる安井くんに会うのを、楽しみにしてます!!!
Posted by ブルームーン at 16:59 | 安井謙太郎(キスマイデビューツアー@2011) | comments(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://sugarspice.jugem.jp/trackback/1084
トラックバック


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile