<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict ありがとう、オーシャンズ!!!
オーシャンズ11 東京公演千穐楽、おめでとうございまーす(*´▽`*)

渋谷の上空に現れた、束の間のラスベガス。
ほんとにほんとに、夢のようなすてきな空間でした!!!!
主演の慎吾くん、山本さん、ありさちゃんはもちろん
ステージの上で汗を光らせていたすべての役者さん、オケのみなさん、スタッフの方々・・・。
キラキラな思い出を、ありがとうございました!!!

ほんとにいい舞台だったなー。
音楽もひとつひとつ、元気の出る曲、きゅんとくる曲、ジャジーでカッコいい曲、
どれもが耳に残るナンバーばかり。
実は初めて観劇した日から今日まで、いつもどれか一曲、必ず脳内で再生されてます^^
ほんと、脳みそすっかり、ラスベガスに乗っ取られた1ヶ月でした。


この舞台、わたしにとってのキッカケは、もちろん安井くんでしたが、
大好きな安井くんの出演に導かれ、この「オーシャンズ11」というミュージカルに出会えたことを
とてもとても幸せだったなーと、心から思っています。

>安井くんについていくと、もれなく素敵なことが待っている!!!!

これはもはや、疑いようのない事実です。
安井くんのおかげで、またまためくるめく夢の世界に連れてきてもらうことができました。

そして、その夢の世界の中で、安井くんが安井くんとして立派に存在していて
スポットライトを浴びながら、歌って踊って、お芝居もしてて・・・。
夢のような現実が、夢よりもキラキラと目の前に輝いてて!!!!
たとえ自分が観劇できていなくても、「今日もオーシャンズの幕が開く」というだけで
心がどうしようもなく弾んでしまうような、そんな時間を過ごさせてもらえました。

安井くん、とびきりの時間をありがとう。
そして、心から、東京公演お疲れさまでした(*´▽`*)



さて、わたくし本日、なんとか無事に開演に滑り込みました〜(*^_^*)
千穐楽の謙ちゃんは、これまた「可愛いの現行犯」をこれでもか!とやらかしてくれましたよん^^
うーむ!!!書きたい、書き残したい、この熱い思いと鮮明な記憶を残したい!!!!
しかーーーし。
やばいよ、もう寝ないと明日の仕事に差し障る@@

とりま、キーワードは
◆バク転@謙ちゃん
◆ダブルピース@謙ちゃん
◆耳かけ@謙ちゃん
以上3点は、報告必須項目として記しておきます。
明日以降、必ず書き残しますので、しばしお待ちください。


まあ、どうせほら、明日からみなさんもオーシャンズロスでしょ?
安井くんの次のお仕事までは、まだまだうーんと時間もあることだし
しばらくは、一緒にオーシャンズを振り返ってくださいな(*´▽`*)
記憶を小出しにしつつ、なんとか病まないように過ごしていかなきゃね!!!笑


ってことで、まだまだオーシャンズのことを書きたいのですが
お仕事もかなり大事ですので(だってお仕事しないと、次のラスベガス行かれない!)
そろそろ寝ることにします;;

ではではー(*^_^*)



オーシャンズが無事に全公演ハネた後、ネットを見ていたら
明日が大阪キャストの発表だと知りました。
うーん、ジャニーズJr.の3人は、どーなるのかしら;;

正直、関ジュの誰かに首を挿げ替えられても(言葉が悪くてごめん!)なんら大勢に影響はないけど
正直、それがジャニーズJr.よね、って気もするけど・・・。
でも、Jr.の交代のせいでお稽古の時間をロスするなんてことあり得ないんじゃない?とか
外部の舞台ならなおさら、最後まで責任もって出されるものよ!とか
ジャニーズ舞台に詳しい方のご意見なんかも聞かせてもらいまして
うーん、どうなんだろうか、まったく予想もできませんわたくし@@

ただ、本日の安井くんを見ていると
もう、ほんとにほんとに、あのカンパニーの一員であることが楽しくて仕方ない!!!!って
カラダ全身からそのオーラが溢れかえっているというか、もはやダダ漏れていましたので
なんとか最後まで、バージル・モロイを演らせてあげたいなーと。
うん、わたしが見たいとか見れるとかじゃなく、演じさせてあげたい、演じて欲しい。

どうかどうか・・・明日が、喜びのエントリーとなりますように!!!!(祈)


Posted by ブルームーン at 02:04 | 安井謙太郎(オーシャンズ11) | comments(0)
title_pict 「可愛い」の現行犯で逮捕しちゃうぞ!!!
職場で仲良しくてるお友達のひとりが、最近、黒ネコを飼いはじめたんですけど
それがまだほんの子猫ちゃんで、それはそれは可愛いらしい。
文字通りに「ネコっ可愛がり」をしてるみたいなんだけど
最近、夏服を着るようになったら、彼女の腕にはいつもひっかき傷が〜@@

どーやら、あまりの可愛さに居てもたってもいられず
>「可愛い」の現行犯で、逮捕!!!!
とか
>「可愛い」の前科、1犯!!!!
とか言いながら急にひょいって抱き上げたら、びっくりしてひっかかれたそうな(´・ω・`)

それでも全然めげず、現行犯で逮捕!って繰り返して遊んでたら
先日は眉間にまでシュッと小さな傷を作ってきてたー(;´∀`)


アホかいなーと思って聞いていたわたくしですが
本日、ついについに、その瞬間はやってきたっ!!!!!

いやー、今日(7/4)のオーシャンズ夜公演、わたし入ってきたんですけどね!!!
今夜はモロイ兄弟が演技指導だったのです(*´▽`*)
そしたらあの子たち、ちゃっかり芸人さん並のネタを仕込んで来てて
それを劇場中が見守るなかでチョー必死にやりきってて
でもちょっとシーンとしちゃう瞬間なんかもあって
もうそのいっぱいいっぱいな表情が健気でいじらしくって、そりゃーもう!!!
可愛くって
可愛くって
可愛くって
可愛くって

可愛いの現行犯で、逮捕!!!!!

って、なりました( *´艸`)


あああー、ほんと気持ちよくわかるわ、可愛いの現行犯で逮捕って(*´▽`*)
すごいわ、名言だわ!!!
わたし、モロイ兄弟の2人が愛しすぎて
お友達のお家の黒ネコちゃんみたいに、ひょいって抱っこして連れて帰りたかったもん!!!


今日はね、演技指導のとこだけじゃなくて、
全般的に安井くんに「わぁ〜!」って沸くこと多かった気がする!!!!
いえ、いつもじゅうぶんに沸いているのですが、今日は300%(当社比)の沸騰をした気がする!!!


と、ゆーわけで。
こっから先、本日の謙ちゃんの、可愛いの有罪っぷりを挙げていきたいと思いまーす(*´▽`*)

あ、もちろん、FATE CITYに始まるいくつものダンスの色っぽさとか
モロイ兄弟としてはつらつと飛び出してくるシーンとか、JUMP!での清潔さや軽快さとか
そういうのはもちろん、いつも通りの「できる子謙ちゃん」であったことは、言うまでもありません^^


>>演技指導
◆今日は・・・モロイ兄弟!!!ってご指名をいただく。
バージル@安井さん、思わず「あ〜」と言ってちょっとカラダをがっくりとさせる。

◆で、萩ちゃんとふたり、「よし、わかった!」とか言いながらちょこちょこって前に進み出て
>自分たちには演技指導なんてできません!
>できるのは、チームワークです!!!
的なことを言って、いきなりステージ中央に進む。

◆拍手しながら「はいはいはい、どーも!!!」って、芸人さんコンビみたいな感じでネタに突入。
>俺たち、おモロイ兄弟!!!
って言いながら、笑顔で決めポーズ。
この人たち、めっちゃめちゃ仕込んできとるがなー(*´▽`*)

◆以降は、2人かけあいで
安>夏ですねー。
萩>夏と言えば、スキーですねー。
安>そうね、こう、雪のない斜面をザッザッザッザッって滑ってね(←足を揃えて機敏な滑り)
萩>そうそう!!!
安>で、太陽がまぶしい〜みたいな・・・

安>・・・・って、おい!冬!!!(突っ込む)

(会場の笑い、ちらほら)

安>いや、もう、今これが滑ってるから!!!!
萩>・・・スキーだけに?

(会場、わりかし爆笑、わきおこるそこそこの拍手)

萩安ふたりで>トゥルットゥルトゥル ディーヤ!
このときふたりで、チップ&デールっぽく、ちょっとポーズ。

◆コントは、さらに続きます(笑)
突然、ステージに腹這いになって、へたり込む兄バージル。

安>あああーダメだ、こんなんじゃベメディクトからお金なんて奪えないわー。
萩>(安井くんの手を引っ張りながら)おいおい、兄ちゃんなのにメンタルもろいな!
安>(ぴょこっと頭を起こして)・・・モロイだけに?

機敏に立ち上がり、萩安ふたりで>トゥルットゥルトゥル ディーヤ!
またまたふたりで、チップ&デールっぽく、ちょっとポーズ。
拍手しながら、芸人さん風に>ありがとうございましたぁ!!!


◆会場からは、あったかい拍手(*´▽`*)
後ろでは、芋洗い坂さんとか角川さんとか、みんなニコニコ見守ってる感じ。


◆じっと真顔で見ていたダニーが、腕を組んで怖い顔したまま(笑)
「どれだけ練習したんだ?」

先生に怒られてる子どもみたいに2人くっついて並んで、ちょんと立っている萩安。

安>じ、じゅっかい、じゅっかい以上は・・・。
慎>いつから。
安>・・・今日の朝から・・・です。
慎>・・・ほんとか。
安>い、いっしゅうかんくらい前から・・・。

ここで、慎吾くんがイエンさんに話を振り、解放されるモロイ兄弟。
すごすごと自分の元いた場所に帰る・・・。


ね?ね?ね?可愛いでしょっ!!!!
わたしの説明があんまり上手くなくて申し訳ないんだけど
間違いなく、可愛いの現行犯でしょっ????

コントやってるときの顔が、けっこういっぱいいっぱいな感じで
でもちゃんと面白くって、こりゃー練習したなっていう仕上がりになってました〜(*´▽`*)
なんか、あれを萩ちゃんとふたりでちまちま考えて、いろいろやってみてたのかと思うと
健気すぎて、いじらしすぎて、泣けてくる!!!!
ってか、ほんとに見てたら可愛すぎちゃって、心臓鷲づかみでうっかり涙が出ました(まじで)

そうそう!
安井くんがスキーの真似っこするとこ、足を揃えてザッザッザッザッて膝を折って滑降する仕草が
めーーーーーっちゃめちゃカッコよかった!!!!


>>ロシア人のボディガード
このシーンも、毎回萌えどころいっぱいなんですが。

◆今日も今日とて、富豪に群がる女たちに突き飛ばされ蹴散らかされて
まるっきり役にたっていない、へなちょこボディガード約2名。
とくに、ちびっこお兄ちゃんのほうが、相変わらずのウロチョロぶり。
今日は、3ジュエルズの一番背のでっかいサファイアお姉さんに、人ごみから引っ張り出される。

◆お姉さん、ちびっこボディガードに向かって「あら〜、可愛いわね♪」てきなジェスチャー。
ちょっと頭などかきながら「あれ、そうっすか〜」みたいな、まんざらでもないちびっこ。
こらこらー、デレデレしやがって!!!!
一緒にいたダンサーのお兄さん(楢本さん、素敵ですよね〜)も一緒になってわちゃわちゃ。

◆そしたら、どーしたことか、お姉さんとダンサーさんとちびっこボディガードの3人で
なぜか記念撮影を始めているじゃないですか^^;
シャッター係は、どうやらぽちゃカワなルビーお姉さん。

◆そしたら、下手の方から萩ちゃんもその集団にたどり着き
勤務中の写真撮影を咎める・・・のかと思ったら、一緒になって写真に入ってポーズ決めてた〜(;´∀`)

◆そして、ソールを警護しながら下手にハケて行くとき。
今日は、グリーンのドレスのスタイル抜群セクシーお姉さんに
振り向きざまに「あっはーん♪」的なウィンクくらって、心臓ずきゅんってなってるちびっこボディガード。
左胸おさえて、ちょっとのあいだよろよろ・・・ってなってた><
お姉さんにクラクラするちびっこボディガード、弱っち過ぎるだろー(´・ω・`)


>>救急隊員
◆今日は、ここ、笑いの神降りてたからねー。

◆「道をあけてくだしゃい、道をあけてくだしゃい」のラスティー、本日は頭に矢が2本刺さっている!!!
あの、カチューシャ状になってるヤツね。

◆そしたら、そのカチューシャがまずは1本落っこちてしまう。
ラスティー、「あ、落ちた」とか言いつつ慌てて拾ってつけようとする。
そうしてるうちにも、ベネディクトさんたちのお芝居はどんどん進行してて
「手術には同意書が必要です〜」あたりまで、話が進んだところで・・・

◆ラスティーさんの頭に乗ってた矢がバラバラバラ・・・と、すべて崩落。
会場も大爆笑だけど、役者さんたちも笑いが堪えられなくなっちゃった><

次の瞬間、救急隊員の安井くんが、目にもとまらぬ速さでそれを拾い上げました(*´▽`*)
わたしからは屈んで拾っている背中がよく見えたんだけど
素早い動きでカッコよかったわ〜!!!!

◆そして、折れちゃった矢をなんとかラスティーの頭に刺そうと試みる安井くん。
そりゃ、無理だと思います^^;

すると、あまりのドタバタに、瀕死の重症を装ってベッドに横たわってるソール役の斎藤さんが
さっと手を出して、そのカチューシャを隠そうとしてみたり。
そんなドタバタを見てて、ベネディクトの秘書さんまでうっかり笑ってしまう事態に。
なんかもう、ぐちゃぐちゃ加減が面白すぎました(*´▽`*)

◆折れた矢を持った手を、群衆ににこやかに振りながら救急車へ向かう安井隊員。
萩ちゃんは萩ちゃんで、もう一本の折れた矢を、ラスティーの頭に指そうとしながらハケてゆく。


>>離婚届を破り捨てるとこ
◆いつも通りにテスの美しさにクラクラ、お手々ふりふりのあと、離婚届捺印→やっぱやーめた!のとこ。
今日は、安井くんが見事キャーッチ!!!!
あまりにうっかりキャッチできたので、本人も一瞬「あ。」ってなってて可愛いー。

◆こないだは、萩ちゃんの手のひらにワンバンしたのを、水田くんがキャッチしたのを見たけど
そのときも、うっかりキャッチしちゃった水田くん、お目目真ん丸にして驚いてたなー。
萩ちゃん以外の人がキャッチしたときの、本人のびっくり加減が面白い。

◆安井くん、よっぽどうれしかったのか、何度も手に掴んだ紙切れを見つめ
ハケるときには、チュッチュッて、チューまでしてた(*´▽`*)


・・・って、今日はそんな感じかなー(*´▽`*)
あまりに萌え散らかして、途中で眠くなっちゃって
かなり居眠りしながら書いたんで、途中文章の失速感が否めませんが、ごめんあそばせ〜;;

とりま、「可愛いの現行犯で逮捕」したくなっちゃう安井くん、伝わったかしらー(;´∀`)
「可愛いの前科〇犯」なんて数えはじめたら、とてもじゃないが数えきれない。
ほんと、あの可愛すぎる重罪人、どうしてくれようか〜(はあと)




さてさて、わたしはあと、千穐楽を残すのみとなりました。
さみしいなー。
実は5日〜6日にかけて実家に行かなきゃならなくて、
千穐楽も、ぎりぎりまで実家でお母さんのお風呂のお手伝いをしないといけないんだ@@
ちゃんと行けるかどうか、ちょっと心配〜(´・ω・`)
どうかどうか、あと一回、無事に可愛いバージルさんに会いに行けますように〜><


Posted by ブルームーン at 05:04 | 安井謙太郎(オーシャンズ11) | comments(0)
title_pict あと10公演なんだって。
梅雨まっただ中ですねー。
今、土曜日の深夜なんですが、外は音を立てて雨が降っています。

早く7月になって、カラッとしたお天気が戻って欲しいけど
7月になっちゃうと、あっという間にオーシャンズ終わっちゃうし
うーん、時間が早く過ぎて欲しいような、ゆっくり流れて欲しいような〜(´・ω・`)


ほんと、早いもので、オーシャンズもよく考えてみたらあと一週間ですよ。
わたし、今日入ってきたのですが
カテコで慎吾くんが、「明日から、あと10公演のカウントダウンが始まる」って言ってました。
慎吾くんも「あと10回しかやらないの?」って驚いてたけど、出演者の人もそんな感覚なのかな?

先日のW杯第3戦のときは、慎吾くん朝からテレ朝出っぱなしで、お昼にオーブで1公演終えて
そのあとまたすぐテレ朝戻って、夜の直前特番、明け方からの本番・・・。
しかも残念な結果だっただけに、さぞかし疲れただろうなーとちょっと心配でしたが
翌日の木曜日の公演に行ってみたらばとってもお元気で、声量も以前に増して素晴らしかったので
やっぱトップを走ってる人はスゴイなーって感動しちゃいました。
慎吾くん、テレ朝応援団長お疲れさまでした!


と、ゆーわけで、わたくしそこそこ順調にオーブ通いをしていまーす(*´▽`*)
結局これまでに4回行けてるんですけど
慎吾くんやありさちゃんは、見に行くたびに歌のグレードをあげてきてるし
橋本さんや山本くんもますます迫力がすごくて
もちろん安井くんが一番のお目当てではあるんですけど、もう今ではすっかりオーシャンズ担(笑)
どの場面も、どの曲も、ぜーんぶ大好きです!!!!


でね、こないだは3階席から、今日は1階席から
それぞれ違った眺めを楽しんできました!
やっぱ舞台って、見る場所によって、見えるものが違うよねー(*´▽`*)


まず3階席。
今まで、2階席→1階席と体験してきて、3階席は初めてだったんですけど
思ったよりステージ近いんですねえ(*´▽`*)
かなり急斜面で、切り立った崖の上にいるような気分にはなるんですが
眺めはものすごくよかったです!!!
すぐ真下のステージを上から見下ろす感じで、全席に手すりがついてて
ちょっと旧JCBホール(SUMMARYやった劇場)を思い出しました。

なにより舞台のセットがね、ものすごーくよく見えて。
巨大なルーレットや、巨大なトランプを配したステージの全容は
正直、一階席からではよくわかりません。
ルーレットボードの上できらびやかに踊るダンサーさんたちはほんとにゴージャスで
いいもの見れたなーという気分です。
たぶん、作り手の表現したいであろう「ラスベガス感」は、3階席が一番伝わってくるんじゃないかと思います。

そして、安井くんはひとつも被ることなく、まるっとよく見えましたよ@3階席。
ただまあ、、、やっぱり客席に降りちゃうとこは、全然ダメでしたけど( ;∀;)


そして、本日の1階席。
ここは当たり前だけど、役者さんのお芝居や表情の細かい部分までがよーく見えます。
ダンサーさんの流し目とかも、ズッキュンバッキュン飛んできます。

しかーし、、、うーむ、やっぱり安井くんは被るよねえ@@
ある時はダンサーさんに、ある時は慎吾くんに、
ただでさえ小柄な安井くんはがっつりと被ってしまって、まるで神隠しのようにいなくなる!!!笑
おかげで大好きなダンスシーン、だいぶ見逃してしまいました( ;∀;)

ただ、ちょうど仮面を被ったダミーオーシャン(笑)に扮した安井くんが
スタタタターッと走ってくる位置だったんで
今までずーーーーーっと謎だった客席での安井くんの一部始終を
やっとやっと見ることができましたっ!!!
安井くん@ダミーオーシャン、めちゃくちゃ可愛かったですよー(*´▽`*)
(わたしも見れましたよ!!!>Yさん!!!)



、、、どれだけ可愛かったかを思いっきり語りたいんですけど
てか今日はそもそも、それを書くつもりだったんですけど
残念ながら明日は実家に行かねばならんので、もうこれ以上起きてられなーい@@

あああ、そうだったよ、ブログ復活したのはいいけど
わたしほんとうに持ち時間が少ないんだった・・・。
こんなやっつけ記事しか書けなくて自分が情けない><

とりまオーシャンズの残り10公演、ますます素晴らしいものになりますように!!!
わたしも、まだまだ行く予定です(*´▽`*)


あ!!!
そーいえば、今日は安井くん、演技指導のとこでイエンと一緒にやらせてもらったんだよー。
「オカマの医者をやれ!」って言われて、がんばってた!
次、それ絶対書く!!!!
あまりにブログを書いてないので、「何を書いたらいいのか」というカンがめちゃめちゃ鈍ってる〜(´・ω・`)
Posted by ブルームーン at 02:13 | 安井謙太郎(オーシャンズ11) | comments(0)
title_pict 健気に、そして凛として咲く。
わーい!わーーーい!
オーシャンズ11、やっとやっとやーーーーっと2回目観てきました(*´▽`*)
いやー、最初に観たのが13日だから、9日ぶり???
9日って、長かったわ〜(げっそり)

今日は、またあの超絶可愛いバージルさんに会えるのかと思うと
朝からテンション上がりっぱなしで、驚くことになぜか緊張で食事ものどを通らず
ガムシャラの舞台裏の安井くんじゃないけど、心臓が「すげー、ドクドクいってる〜」状態でした。
(話逸れるが、ほんっとにあのド緊張してる安井くん愛しい!!!!)
オーブに到着して、あの空に昇っていくような絶景のエスカレーターに載ったら
ますますドキドキが治まらなくなっちゃって、実は開演前にちょっと気持ち悪くなってしまった件。
どんだけ楽しみにしてたんだわたしー(;´∀`)

思えば安井くんにがっつりハマって、なんだかんだで4年ほど経とうとしているのですが
わたしたぶん、今がいっちばんデレ期きてるっぽい。
、、、と、こないだ長い付き合いのジャニ友に言ってみたらば、
気持ちワルっ!と言われましたけど何か〜(*´▽`*)


だってね、このオーシャンズの安井くんは、わたしをそこまでデレさせる魅力がいっぱいなんですー。
(うん、書いてて自分でも気持ちワルイ、知ってる!)
(でも書かずにはいられないのよ)
外部の舞台に出してもらってるってことが、もうわたしとしてはうれしくって仕方ないんですけど
それもミュージカルで、周りは本格的に歌って踊れるキャストの方ばっかり。
右を見ても左を見ても、ずらーっと目上の方が居並ぶ中で
健気に、しかし凛として「安井謙太郎」として存在してるという事実が、まずもって至上の喜び。

そして、もともとが礼儀正しく、頭の回転も早いであろう安井くんのことだから
この稀有な環境に身を置かせてもらうことで、きっと砂地が水を吸い込むように
ぐんぐんと新しいこと大切なことを学び取ってるんだろうなー、
ものすごくたくさんの宝物を持ち帰ってくるんだろうなー・・・と思うと愛しすぎて(*´▽`*)
そんな、安井くんが目に見えてぐいぐい成長している現場の同じ空気を
束の間でも共有させてもらえることも、ものすごい幸せだなーと思うわけです。

あー、ほんと、ジャニーズJr.の中で誰でもが経験できるわけじゃないお仕事に
一生懸命に取り組んでる姿を見せてもらえて、ありきたりだけどファン冥利に尽きますよこれ。
たぶん、真田くんや萩ちゃんを応援してる人も、同じだと思うけど〜(*´▽`*)
こんなステキなお仕事を割り振ってもらえた幸運に感謝しつつ
このお仕事にたどり着いた、安井くんの努力の積み重ねにも、ひときわ感謝したいです。


前回見たときは、ほわほわほわーっとただただ天にも昇るような心持ちだったものが
今日はだんだん自分の気持ちの核が見えてきて、やっと書きたかったことが書けてる気がする〜!!!
オーブで見る安井くんは、この先この経験をどんな風に活かしていくんだろう、
どこまで進化していくんだろう・・・って、無限の可能性を感じさせてくれるの。
そこに、たまらなく惹かれているんだと思います、今のわたし(*´▽`*)


さてさて、2回見れたことで、やっとポンコツ脳みそにも記憶が定まってきましたので
これからはちょっとずつ、劇中の安井くんの様子を書いていこうかなーと思ってます。
ま、レポ自体は世の中に溢れかえってると思うので、あまり珍しいことは書けませんけど
わたしのフィルターを通したデレデレの甘ーい感想になるんじゃないかと〜(*´▽`*)
気持ちワルイのOK!って人は、お楽しみに〜(笑)




耳にね、ミュージカルナンバーが残ってるんですよ。
安井くんと萩ちゃんが歌って踊るモロイ兄弟の歌とか、JUMPにFATE CITY・・・。
うー、このまま眠れるとかどんだけ幸せなのー(*´▽`*)

Posted by ブルームーン at 03:16 | 安井謙太郎(オーシャンズ11) | comments(1)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile