<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict We'll be together
ただいまー(*^_^*)
今年最後の「少年たち」から帰ってきましたー。


まず、改めまして。
「少年たち」、千秋楽おめでとうございます!!!!
全部で32公演・・・でしたっけ???
ほんとうに、お疲れさまでした(*^_^*)

えびさんも、安井くんも、夏のサマリーからほとんどノンストップで
すーーーーっとステキな夢を見せてくれて・・・。
たぶんサマリーと被りながら、あれだけの内容をお稽古するのは
きっとたやすいことではなかったハズ。
だけど、えびさんや安井くんたちがうんとがんばってくれたから
今年は夏も秋も、ステキな思い出が抱えきれないほどたくさんできたんですよね。

どれだけ「ありがとう」と言っても言いきれないですけど
ほんとにほんとに、心からありがとうっ(*^_^*)



今ね、頭の中を「We'll be together」がぐるぐると流れ続けています(*^_^*)
「少年たち」のラストに使われている曲。
もっとステキな未来のために、今はさよならしよう・・・っていう歌。

>いくつかの場面がありました
>また君に逢うためのさよならをします
>別れたまま風の便りのまま
>遠く離れた時を過ごしてゆきます

毎回、ステージが終わり近くになると、この歌詞を噛みしめて泣きたくなっていました。
公演中は、ほんの3日も我慢すれば、また好きな人に会えるのはわかっているのに^^;
でも・・・今夜は、もうほんとに、この歌詞の通り
>風の便りのまま、遠く離れた時を過ごして・・・
ってことなんですよね。
うわーん、めっちゃさみしいよ><


この曲を歌う、白ベストの安井くんが大好きでした。
衣装の格差にちょっとばかり敏感なあたしは(←笑)
ある日、このシーンに現れたあらんくんが白い長そでスーツだったことに
実は軽いめまいを覚えるほどのショックを受けたりもしたけど
・・・それもまあ、今考えてみればいい思い出。
あの、ちょっとせつなかった気持ちも、安井くんが連れて来てくれる感情ならぜんぶ、
この曲と一緒にちゃんと覚えておきたいって思う。

そして
>We'll be together 肩をたたかれ
>振り向いてもそこに落ち葉が舞うだけ
というところで、落ち葉の歌詞にあわせて右手の人差し指をくるくるくる・・・って回すのが
ほんとうにどうにもキュートな仕草で、見るたびに胸がきゅーって締め付けられてました。
いいんだよね、衣装なんてさ。
何を着ていても、安井くんはこんなにキラキラ輝いてるんだもん(*^_^*)
・・・と、そんな当たり前のことを、いつも気付かせてもらう瞬間でした。


この曲を歌いながら、安井くんが階段を下りるときの、キレイな足の運びが好き。
ご挨拶代わりの短いダンスの、いかにも安井くんっぽい振り付けが好き。
ステージ後方をくるっと振り返って壇上の先輩を指さしているときの、スッと伸びた背すじが好き。
伏し目がちな視線で、あとずさりしながら歌う表情が好き。
会場のあちこちに視線を配りながら、ひらひらと手を振る可愛い笑顔が好き。
降りてくる幕が安井くんを隠してしまう直前の絶妙なタイミングでの、
世にも美しいお辞儀が大好き・・・。

「We'll be together」と、それに続くお別れの時間での安井くんの記憶は
いつもいつもとことん美しくて、とことん愛しいものばかりです。


>季節は巡り巡って君とまた出逢うでしょう
>別れたその時より素晴らしい場面
>僕のこの目の前にやってきます
>いつかきっと
この曲の通り、安井くんはまた、もっと素晴らしいお仕事で
あたしたちの胸を熱くしてくれるんですよね。

そのときが必ず来ることを知っているから、信じていられるから
あたしもまた、明日からの日常を精いっぱい生きていこうと思えるんだ^^
>We'll be together 別れた時より
>素晴らしい場面を作り出すために
>we'll be together さよなら言います
>やがて来る明日を楽しみにしてます
安井くんも、この歌詞について考えることはあったでしょうか?
歌いながら、ほんの少しでもファンのことを思ってくれてたらうれしいなーって思います。


次に会う安井くんは、どこでどんな風に輝いてくれるんだろう(*^_^*)
あたしはあたしで、安井くんの輝きを全力で受け止められるオンナでい続けられるように
明日からまた、うんと自分を磨くことを考えなきゃね(*^_^*)
とりま、10月は読書の秋にしたいなあ〜って考えてまーす^^


さて・・・安井くんはこのあと、ちょっとだけでもお休みできるんでしょうか???
なんか、一日くらい、「目が覚めるまで寝る」みたいなことをさせてあげたいなあ〜(*^_^*)
そーいえば、ドラマの撮影って、どうなってるのかな^^;
お仕事があるのはものすごーーーーくうれしいことだけど
カラダだけは、とにかくじゅうぶんに気をつけて
日々頑張って欲しいですよね。


今夜は、なんだかあたしの気持ちばっかり綴ってしまいました。
千秋楽の安井くんの様子は、明日がんばって書き残そうと思っていまーす^^;

毎日、たくさんポチポチ&コメントありがとうございまーす(*^_^*)



Posted by ブルームーン at 01:00 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(0)
title_pict 葉巻と、背伸びと@安井くんレポ 少年たち 9/25夜
お疲れさまー。
今日も、日生行ってきましたあ〜(*^_^*)

あたし、昨日と今日、お仕事でなんだかめんどくさいクレームばっかり引き当てちゃって
心身ともにかーなりよれよれになってたのね@@
でも、今日の夜公演で安井くんに会えるんだもんねーっと、それだけをココロの支えに
この2日間、あたしめーっちゃがんばったよっ!!!!

で、やーっと自分のお席にたどり着いて、布からふわっと立ちあがる安井くんを見た途端
疲れがすっ飛んだよー(*^_^*)
めろめろに癒されたよ―(*^_^*)

あたし思うんだけど、日常生活のあちこちに潜む意地悪なアンラッキーっていうのは
安井くんに会える時間の甘さを、ただただ引き立てるための薬味というかスパイスというか
そのためにあえて用意されてるんじゃないのかなーって。
だって、万難を排してやっとやっと安井くんを目にした瞬間の、
あの幸福感といったらハンパなさすぎるもん!!!
ほんと、舞台のうえに安井くんがいる光景が待っているなら、
あたしどんなことでも乗りきる自信あるわー(*^_^*)


ってことで、本日の甘い記憶でーす(*^_^*)
明日も朝早いから、さっくり気味で^^;
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 06:22 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(1)
title_pict 野蛮な微笑み@安井くん 少年たち
こんばんはー(*^_^*)
本日も順調に、日生詣での任務完了!!!!←任務なのかwww
安井くんは今日も、ひたむきに踊ってお芝居して汗をかいて、
うーんとがんばってましたあ〜(*^_^*)


で、その前に。
ゆーや&JUMPさん、全国ツアー、今日で終了でしたねー(*^_^*)
夏じゅうかかって全国をまわるという、けっこう本格的なツアーだったよね。
なんか変則にはなっちゃったけど、海外公演もあったしね。
ほんと、お疲れさまでしたーっ!!!!!

京セラドーム、どうだったのかな???
ちょうど結成5周年のタイミングだから、一緒にお祝い的なことはできたのかしら???
ゆーやは、今日も可愛かったですか????
・・・明日は、京セラのレポを探す旅に出るとするか@お仕事中←こら。


さて、それで「少年たち」なんですけど。
ま、たいしたこと書かないけど、続きへ。
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 01:56 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(1)
title_pict 安井くんレポ@少年たち 9/17夜
ただいまー。
日生から帰ってきましたあ〜(*^_^*)


あああー今日はすっごく楽しかった!!!!
まるっきりのおひとり様だったんだけど、めーっちゃめちゃ笑ってきちゃった^^;
そして、本日のあたしのお席、2階のA列だったんですが
よい!!!すんごくよい!!!!
2階のA列、さいこー!!!!
あたし、あの席に住みつきたいんですけど、どーすればいいですか???←

とにかくね、視界がほんとに開けてて(ま、2階はどこも眺めいいけど)
見たいものはなんでも見える、魔法のようなお席でした^^;
とくに、看守の衣装で踊るとこと、神ちゃんチームのツナギ姿で踊るとこ、
安井くんがめーっちゃがしがし踊ってる立ち位置が、ちょうどどんぴしゃで(中央よりもちょっと上手)
双眼鏡持ったまま、金縛りにあったみたいに動けなくなってました。

ああ、あたしはこういう安井くんが見たくて、こうやって通ってるんだよなーって
一生懸命ダンスする安井くんだから、こんなにも好きになったんだよなーって・・・。
なんかほんと、うっかり惚れ直してしまいました(ぽっ)
あああーステキでした(ほわわわ〜ん)


それに加えて、今日はちびっこマフィアさんのとこもめっちゃ大笑いで
とにかく、頭の中でちっちゃい安井くんが「早く書いて書いて!」ってぴょんぴょんしてるので←
急いでご報告したいことだけ、じゃんじゃん書き出していきますねー。
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 01:09 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(4)
title_pict 安井くんレポ 少年たち@9/12・9/14
あーもうブログ書けないよ、この家@@
とにかく時間を選ばず夫はうろうろしてるし
息子は日がな一日、クラリネットかギターの音出してるし><
うるさくて落ち着かん><

で、夜中ならいいかと思ってたら、娘が午前さまでバイトから帰ってきて
延々と話しかけてくる@@
で、またおもしろいから、こっちもついつい話に乗っかっちゃうのよ;;

あああー誰かあたしに、静寂をくださいっ!!!!



ってことで、なんか落ち着いて書けなかったんですが
12日と14日の観劇のレポ・・・というか感想です。
12日はGC階、14日は2階席からでしたー。
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 04:34 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(0)
title_pict 安井くん的「少年たち」@ショータイム
はいはーい。

ではでは、さくっとショータイムのお話です(*^_^*)
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 02:44 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(3)
title_pict 「少年たち」@9月6日 安井くんメモ
こんばんはー。
今日(6日)は、2度目の「少年たち」行ってきましたー(*^_^*)


今日はね、お席が1階のうーーーーーんと後ろで><
今まで日生劇場には数限りなく行ってるはずなんだけど、あんまり座ったことのないエリアで
あたし、背も小さいからきっと埋もれちゃうんだろうなーって思うと
仕事してても一日じゅうテンションあがらなくって;;
どーせ後ろだもんねーって、勝手にやさぐれてたんですが@@

いざ会場入って席についてみたらば、
まああああー後ろから2列目だというのになんと視界のよいことっ!!!!
座席がきれいに互い違いになっているので、前の人の頭とか全然被らず、まるっとステージが見えるんですね。
しかも、たまたまドセンだったんで、上演中もステージの隅から隅まで偏りなく視界に飛び込んできて
ほんとうにどのシーンもストレスフリーで、楽しんで見ることができました。
さすが、どの席からもみ安井み安井、安井けんたろー・・・な日生劇場!!!(←言ってみたかっただけ〜笑)


で、前回は、ただただあわわわーと言ってる間に過ぎてしまったような部分も多々あったのですが
今日はたいぶ落ち着いて、いろいろと咀嚼しながら見ることができました。



続きに、今日メモってきたことや感じたこと。
そのあと、別記事で、昨日書ききれなかったショータイムの記事をアップしまーす(*^_^*)
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 01:26 | 安井謙太郎(少年たち2012) | comments(0)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile