<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
title_pict サマリー回顧録、まずは・・・。
深夜の更新です。
周囲がとっても静かで、ただただたくさんの虫の声だけが聞こえてきます。
すっかり秋ですねー。


ゆーやは凱旋コンの予定もすべて無事に乗り切って
ようやく、長かった夏に終止符・・・といったところでしょうか^^
またまた西の地では、全国のゆーや担が思わずキリに嫉妬したくなるような
らぶらぶエピソードが披露されたようですねー(笑)
まったくもー、可愛い顔して確信犯なんだからー。


さてさて、今日はますます何事もなかった東の空の下・・・。
あたしはひとり、去り行く夏の日の思い出を胸に刻むべく
サマリーでの出来事を、ぽつりぽつりと書き綴っておりました。
ああああー、ホントに楽しかったなー。
書けば書くほど、過ぎてしまった日々が愛しくて仕方ありません・・・。


ひとつ記憶を甦らせては、うっとり・・・(遠い目)
ひとつ言葉を手繰り寄せては、ぼんやり・・・(ため息)
真夏の太陽、熱い海風、心躍るテントの風景。
あたしは確かに、あそこにいたのに・・・。
あの夏の日に、かーえーりーたーいーーーーーーー(じたばた)


・・・とゆーわけで(笑)、ゆーやのサマリー回顧録は鋭意執筆中でございますが
なーにしろ思い入れがありすぎまして、そんでもって萌えどころが多すぎまして
なっかなかまとまりませんー。
おそらく、ブログで一回で載せるのはまず無理なのではないかと・・・。
そこのところ、うまくまとめる方法を、ここ数日の課題にしたいと思います。
(どーせ、9月いっぱいゆーや事は何もなかろう・・・)
(ええ、ええ、引っ張りますよー・笑)


で、ですね。
ゆーやのあれこれを書く一方で、もうひとつまとめてみたのが
先日もチラッと書いた、あたしの絶賛応援中の男の子・・・。

えへへ、安井くんのレポが出来ちゃいましたー(∀`*ゞ)テヘッ

自分ではそんなつもりなかったんですけど・・・けっこう見てるんですよねー。
せっかくの記憶だからと思ってまとめてみたら、
なかなかの長さになって、自分でもビックリですー。
(龍世のことも書けるかと思ったんだけど
彼は今回プレゾンとの兼ね合いで不在のことも多かったので・・・残念。)

なんというか、ゆーやレポより先にアップするのもなんだかなーとも思うけど
先に出来上がっちゃったものは、仕方ない(笑)
あたしの見た限りになりますが、サマリー回顧録@安井謙太郎篇。

よろしかったら、続きからご覧ください(ぺこり)

続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 02:43 | 安井謙太郎(SUMMARY@2008←初レポ) | comments(0)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile