<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict 甘くて溶けてしまいそうなほどのしあわせ
こんばんはー(*^_^*)

金曜の夜から実家で2泊してきました。
そのあいだに安井くんのお誕生日も無事に過ぎまして
安井くんはめでたく

安井謙太郎(21)

となりましたねー(*^_^*)
遅くなっちゃいましたが
21歳のお誕生日、おめでとうございます!!!!


今年の7月21日は、初めてのドラマの放送期間中だっていうだけでも
すっごくナイスなタイミングだと思っていたのに
さらに初めてのコマーシャル出演の初OA日にも重なるなんて
どんだけの強運を持っている人なんでしょうかね、安井くん(*^_^*)
すごいなー。
今、ものすごい上昇気流が、がっつり安井くんのこと後押ししてるよね^^

このまま、うんとうんとうんと高いところまで
じゃじゃじゃーんと駆け上って行って欲しいです。
見失わないように、がんばって付いていくからー(*^_^*)



さてさて。
本当は、ちゃんとケーキとかでお祝いしたいのはヤマヤマだったんですが
なにしろ21日は、まるっと一日実家にいたものでままならず・・・。
が、しかーし。
大好きな子の大事なお誕生日、ボケっと過ごしてはおりませぬ(*^_^*)

金曜の夜に、実家に帰る途中の乗り換え駅のデパートにサーティーワンがあるのを思い出し
立ち寄って手土産に持ち帰りしてみた^^
で、21日においしくいただきました。
HI3H0414.jpg

安井くんの持ってるラブポーションの真似して、チョコのハートをきれいに撮ってみた!!!


で、本日、日曜日は
こちらに戻ってから、近所のお友達とお出かけ。
ちょっと遅いランチをするため地元のカフェに行ったんだけど
そこでケーキを食べたんで、ま、これがあたし的に「おめでとうケーキ」ってことで(*^_^*)
HI3H0416.jpg



そしてそのあと、そーいえば地元にも小さいけどサーティーワンあったなーと思い出し
お友達に付き合ってもらって、またまたのぞきに行っちゃった^^;
木曜にCMのことがわかって以来、これで3回目なんですけどね^^;
でも、キャンペーンが始まってからは今日が初めてだったんで
よーやく店舗に大きなタペストリーが飾られているのを、ちゃんと見ることができました。

あのタペストリーの安井くん、チラシではわかりにくかったんだけど
微笑んだ口元から舌がちろって見えてるのが、苦しいほどに可愛い!!!!
タペストリーだけじゃなくって、ウィンドーに安井くんのシールが貼られていたり
レジ横にも写真が置いてあったり・・・なんだか夢のような世界だよお(感涙)

今日はほんとは、外から写メ撮るだけのつもりで近くまで行ったんだけど
お友達がやっぱり食べたいねって言うので、
結局またまたチョコミントひとつだけ食べちゃった^^
タペストリーの安井くんの可愛い顔を見ながらアイスを食べられる日が来るなんて
もうーうれしくてうれしくて、信じられないくらいのヨロコビです(*^_^*)

あのチラシも、新聞に折り込まれていますよね。
なんかさー、あんなに可愛い子たちが新聞と一緒に配達されちゃってるなんて
めちゃめちゃスゴイことなんじゃないのー(*^_^*)


今日付き合ってくれたお友達がね、そのタペストリーを見て
安井くんが一番童顔で、若く見える〜って。
昨日21歳になりました、って言ったら驚いてました^^
うふふーそうでしょそうでしょ(*^_^*)


そして、実家にいるときも、こっちにいるときも
何度も何度もテレビでサーティーワンのコマーシャルが流れて・・・。
ほんと、安井くんが溢れかえってるのね、今(*^_^*)
この甘く溶けそうなしあわせが、ずーーーーーっとずっと続きますように!!!!



いつもポチポチありがとうございます(*^_^*)


そんなわけで、スプラウト3話はあんまり時間なくてさくっとしか見れてないんですけど
新太くん、ますますキャラをハッキリ持たせてもらってて
安井くんもそれにしっかりと応えるお芝居ができてて、見ていてうれしくなってきます(*^_^*)
感想書けるかな、書きたいなー。




Posted by ブルームーン at 21:54 | 安井謙太郎(お祝いごと) | comments(1)
title_pict 安井くん、新成人おめでとう!
さて、今日は成人の日ですねー。


安井くん、成人式おめでとうございます(*^_^*)
ハタチのお誕生日はとっくに過ぎてはいるけど
やっぱりこの日は、「新成人」としての記念すべき晴れの日。
一生に、一度しかない日ですよね。

安井くんの地元の式典がいつなのか知りませんけど
いずれにせよこの3連休は安井くんはずっと帝劇にいたわけで、
そういう場所には参加できてないよね。
安井くんのお友達はきっと、ほとんど大学生やってるんだろうけど
同級生よりもひと足先に、自分の夢に向かって社会に漕ぎ出した安井くん。
自分の一番望んでる場所で、ダンスして汗を流しながら人生の節目の日を迎えられたことに
うんと胸を張っていいと思うよ。

これからも、おっきな夢に向かってどんどん突っ走っていってね。
今までも、じゅうぶんにがんばってきてる人だけど
あえて、もっともっとがんばれ!!!!ってエールを送ります。
安井くんには、絶対に夢を叶えて欲しいから(*^_^*)



本日同じ舞台に立っている中では、ぜいぶの竜くんが新成人でしたよね?
カーテンコールのとき、舞台上でなにかいじってもらえたりしてないかな・・・???
ついでに(笑)安井くんもお祝いしてもらえてないかな???
うーん、革命はそんな雰囲気じゃないか@@
せめて舞台裏ででも、滝様に声をかけてもらってるといいなー。




さて、次のエントリーで昨日(8日)夜の感想を書こうと思うので待っててね。
なんか、5日に見たときから、いろいろ変更点あった@@

Posted by ブルームーン at 16:50 | 安井謙太郎(お祝いごと) | comments(0)
title_pict 100%安井くん
さて、ようやくブログの書ける体調を取り戻したので
まずはこれ書いとかないとっ!!!!


安井くん、20歳のお誕生日おめでとうー。
(・・・って、3日も遅くなっちゃいましたけど^^;)


うーん、ちゃんと当日にお祝い書きたかったよぉ。
こんな大切な日に、ひっどい気管支炎を患って苦しむことになろうとは;;
革命とクリエでは安井くんの体調不良のおかげで2度も泣かされたあたしですが
今度は自分のせいで涙をのむとは思いもよりませんでした(とほほー)

そして、肝心な時にグダっている情けないあたしに
安井くんおめでとう!のコメントやメールをくださった皆さま、
ほんとにありがとうございました(ぺこり)


えっと。
いつもはあんまり思う存分安井くんのこと書けないんで(これでも遠慮してるの・笑)
今日はちょっとまとまって書きます。


安井くんの20歳のお誕生日をお祝いするに当たり
あたしは、いったいいつから安井くんのこと好きなんだっけー?と
先ほどブログ内を「安井」で検索してみたところ
一番最初に名前が出てくるのは、2008年5月5日でした。
安井謙太郎、当時16歳。
しかも、その段階でかなりやられてる(苦笑)

たしか、そのちょっと前に少クラで得点係やってたり(びっきーとだったかな?)
「涙」の回で『恋涙』を座りポーズで歌わせてもらってたり
チラチラと目立つ子がいるなあと思ってたら
春の演舞城でとうとう、可憐な娘役と凛々しい南郷力丸に出会ったんでした。
もう、ほんとに謙太郎なんて名前じゃなく
「安井可憐ちゃん」の間違いじゃないかと思うくらいに、可憐でキュートでした。


で、その後そのまま安井くんまっしぐらー・・・というわけじゃなかったのは
やっぱり高木さんが大好きだからなんだと思うんだけど(笑)
そんな環境で、安井くんはけっこうあたしの中で根っこを張ったよね^^;
続くサマリー2008でも、安井くんはいちいち目を引いて
あたしはとうとう、安井レポまであげてしまったのでした。
今読んでも、安井くんのことよく見てるなーって我ながら感心する。
(ちなみに、こちら→2008年サマリー・安井レポ


そこから以降、安井くんってけっこうJUMPにつくことが多くって
安井くんの思い出は、ほとんどゆーやと共にあるんだなあ・・・。
横アリでも、東京ドームでも、京セラドームでも
安井くんはいつも、ゆーやのバックについてくれてました。
同じ視界に、大好きな子がふたりいてくれて、すごく幸せだった。


だけど、2010年のサマリーで、それが少し違ってきちゃった。
ゆーやと安井くんが同じ場所にいるのが、すごくしんどくなりました。
ゆーやをゆーやとして見ていたいのはもちろんなんだけど
同時に、安井くんのこともちゃんと100%見ていたいと思うようになったの。


キッカケは、8月22日なんだよね。
この日の2部、びーあいの健人と風磨が別仕事で不在になっちゃって
安井くんはオープニングからその代役を任されたの。
あたし、たまたまその日はJブロかなんかの前から2列目で
気が付いたらすぐ目の前の舞台に、ものすごく緊張した顔の安井くんがいて
その顔がね、すごくいい表情してたんです。
緊張だけじゃなくて、内なる高揚感が隠しきれないというか
全身から「よし、やるぞ!」って心意気が溢れてるみたいだった。
こんないい顔した安井謙太郎を、こんな近くで目撃できたあたしは
なんてラッキーなんだと思いました。

そのあとは、これまた健人の代役で薮くんのバックにも出てきたの。
やっぱり、すぐ目の前でした。
あの真っ赤な衣装を着て、たった1回の代役のために覚えたであろう振り付けを
まるで毎日踊ってるみたいに軽やかに踊ってた。
練習、がんばったんだろうなー。
代役に抜擢されて、そのチャンスに持てる力を精いっぱいぶつけてる姿に
あたしは素直に感動しました。


そして翌日は、前日のJ2列から一転、3バルの後列にいたあたし。
出番がきて、ステージの高いところで扇子の舞をする安井くんを見てたんだけど
目線がね、常に3バルの隅々まで届くんです。
すごいことですよ、3バルの後列までドキドキさせるんだから。
そのうち途中で、扇子をね、ポトンと落としちゃったんですよ。
あ!と思う間もなく、悠然とした仕草で落ちた扇子を拾い上げて涼しい顔・・・。
この余裕、さすがです。
そしたら曲が終わってはける直前に、口が「ごめんなさーい」って動いたの。
で、またバルコニー席のほうを見てニッコリして、暗闇に消えてった。

なんというかね、自分をじっと見ている人がいるってことを
ちゃーんと知ってるんだよね。
自分の失敗くらい誰も気がついてないだろうなんて、絶対に思ってない。
どんなに隅っこでもライトが当たってなくても
この人にはいつもプロ意識があるんだなーって感心しました。
でね、3バルの後列にいても
前日のJ2列のときと変わらないほどの感動をさせてもらってることに気がついた。
安井くんって、そういうことができる人。


サマリー2010の安井くんの活躍は、本当に素晴らしかった。
山ちゃんの「アジア〜」のバックの、あの指、あの腰、あの目つき・・・。
京本くんのソロから始まるJr.のコーナーも
健人と殴りあったり、1バルに登場してめいっぱいファンしたり
(このファンサをする安井くんも、ほんと可愛くて優しかった!)
最後のひな壇で上着を脱ぐときの色っぽい仕草と可愛い笑顔・・・。
ほんと、今でも全部よみがえってくる。

ただ、ゆーやのダンスのバックについてた時だけ、全然見れなかったの。
安井くんのダンスはそうとうカッコよかったらしいんだけど
どうしても、そこだけはバックを見ることができなくて、本当に心残り。
だから、そのうちにゆーやとは別のお仕事をしてくれたら
そこには必ず足を運ぶぞ!!!って、その時に思ったんです。

その決心というか目標を、当時「100%安井」と名付けていたんだけど(笑)
あの頃は仲の良いお友達からずいぶんからかわれたなー。
さすがに新しいブログは立ちあげられませんでしたが
この記事のタイトル見て、大笑いしてる人が数名いるハズ(*^_^*)


その後は、ここでも書いてる通り
年末のジュニアコンとか、新年の革命、キスマイコン、山Pソロコン
そしてえびのクリエ・・・。
ずいぶん「100%安井」を体験させていただきました。
どれもこれも、ダンスの申し子みたいな安井くんを思いっきり堪能できて
ほーんと、毎回幸せな時間を過ごせています。
実は、これだけ騒いでいますが、なかなか安井くんのウチワを持つ勇気もなく
先日のクリエでよーやく安井ウチワデビューとなりましたのよん(*^_^*)

こないだの金曜日の、キスマイ@Mステのバックも
すごーーーーーくカッコよかったなー。
あれが、20歳の安井謙太郎なんだね。
上腕の逞しさがが目立ってて、濃い目のジーンズと袖なしの黒トップのせいか
すごくワイルドで男らしく見えました。
きっと、別の日に見たら、華奢で可憐な横顔も持っているんだろうなー。
で、また別の日には、どうにも妖艶なまなざしを送ってくるに違いない!!!


ゆーやがふわふわと包んで癒してくれる人なんだとしたら
安井くんはあたしにとって、見ているだけで気持ちが弾んで元気をくれる人。
あたしも頑張らなきゃ!って気持にさせてくれるんです。
贅沢だけど、ふたりともいてくれなかったら
あたしはものすごく困ります。
もう安井くんは、あたしにとってそのくらい大きい存在です。


20歳になって、どういう風に変わっていくのか楽しみなところと
変わって欲しくないなーって思うところと
安井くんの魅力は本当にたくさんありすぎて困っちゃうのですが
ずっとこのまま、いろんな意味でキュートな男の子でいて欲しいなーと切に願います。
安井くんの思い描くような活躍が思う存分できる、よい一年でありますように。




あるときを境に、急に安井くんの名前が出るようになって
いったい何があったの?と不思議に思う方もあったようなので(笑)
ちょっと経緯も織り交ぜつつ、安井くんの魅力を語ってみましたー。
暑苦しかったですよね、すみません!

うーん、必ず批判のコメントをいただくのは承知してます^^;
でも、あたしが好きだと思っちゃったんだから、もう仕方ないよね。
決してゆーやが減ることもないし、軽んじてるわけでもないのですけど
どうしても馴染めないという方は、
ゆーやしか出てこないブログ様を御贔屓になさってくださいませ。

でも、こういう気持ち、みんなわかってくれると信じてます(*^_^*)
「好き」に理屈なんてないもんね^^



Posted by ブルームーン at 10:42 | 安井謙太郎(お祝いごと) | comments(0)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile