<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict 魅惑のゆーやワールドへようこそ。
こんばんはー。
例によってサボっている間に、暦は3月へと移り変わっておりました。
冬もいよいよおしまいかと思うと、寒さも名残惜しいような気がするなあ。


さて。
あたし、全然知らなかったんですけど
今日から「ごくせん3」の再放送だったんですねー。
あたしの仕事は4時で終わりなんだけど
帰り仕度をしてたら、職場のテレビに赤いジャージを着た猿渡教頭のお姿・・・。
あわわわ、これはどう見ても「ごくせん」の第一話じゃないですかー!!!!
テレビの前を立ち去り難く、
そのままあと一時間、残業しようかと本気で思った^^;

後ろ髪を引かれつつ職場を出てからは、
ずーっとワンセグで見ながら帰ってきました。
あたし、この「ごくせん3」を見るのは、かなり久しぶり。
実はですね、ちょっと「ごくせん」にはいろいろ思うところがありすぎて
見ているといろんな気持ちが溢れかえってしまうんで
今まで、ちょっと遠ざけていたのです。
(「ごくムビ」も、買ったはいいけどまだ見ていない人です)


しばらくぶりに見た、最初の最初の「緒方大和」は
相変わらず、そうとう頑張った目ヂカラ(アイラインの功績大!)と、
肩に力の入りまくったセリフまわしと、
いじらしいほどの一生懸命さが、初々しくてまぶしくて・・・。
ワンセグの小さな画面に、吸い込まれてしまいそうでした。
あれは「赤ちゃんの緒方大和」ですね、まったく。

さんざんに殴られて、ボコボコの傷メイクで気絶してるとこなんて
まるですやすや眠ってるみたいで可愛くて可愛くて・・・。
(そう見えてしまう時点で、演技としてはどうなのって話なんだけど・笑)
そして、あの大きな桜の木の下での、ヤンクミと2人きりの忘れられないシーン。
あの幻想的な夜桜と、はらはら舞い散る花びらを見ていると
あの「ごくせん」が放送されていた2年前の春の空気がありありと思い出されて
胸の中がざわざわとしてしまう・・・。
いつもそう、だからあんまり見ないようにしてたんだよね。
見たいけど、見れない、そんな感じ。

でも、今日は画面がうんと小さかったからか
すごくいい距離感で見れた気がする。
緒方大和の最初の一歩を一生懸命に演じてるゆーやくんは
ただひたすらに懐かしい存在になってました。
あれから今日までのあいだで、ゆーやも何かを越えてきたし、
あたしも同じように、何か越えたんだなあって思えた。
うれしかった。

あたし、いつか「ごくせん」について、ちゃんと書かなきゃって思っています。
あたしにいろーんな思いを抱かせてくれた「ごくせん」のことを。


ところで。
あたしには現・薮担のお友達がいるのですが
この人、そもそもはゆーや担だったのね。
で、そのゆーやに堕ちたキッカケというのが
2008年の大晦日にあった、「ごくせん」の再放送だったんだよねー。
ゆーやどころか、それがジャニーズへの入り口になっちゃったんだよね^^
(勝手に話題にしてすみませぬー>私信)
なんか、意外なところにゆーやトラップが仕掛けてあるというか(笑)
ゆーや、おぬしもなかなか罪なヤツよのう・・・って思ったなあ。

もしかしたら、今回の再放送でも
新たにゆーやの魅力に、まんまと引っかかる人がいるのかも・・・(ふふふ)
もしも、あの2年前の緒方大和に惹かれて
このブログに辿り着いてくださった方がいるなら、そんなうれしいことはありません。
大歓迎でございます。
ようこそ、魅惑のゆーやワールドへ。
ただし・・・。
高木雄也に一歩踏み入れたら最後、もう後戻りはできませんので・・そのおつもりで(笑)



↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)







Posted by ブルームーン at 01:51 | 高木雄也(ごくせん) | comments(1)
title_pict 大和とおうちで、何しよう♪
こんばんはー。
今日はお仕事があまりに無茶苦茶であった・・・。
前から今日が忙しいのはわかってたんだけど
想像を絶するものがあったよ(とほほ)
夜になっても、脳みその芯の芯のほうがじんじん痺れています。
とりあえずSさん、諸々落ち着いたらせめて菓子折りでも届けてください。
(と、ここで書いても絶対に通じないけど!)


さて、そんな荒涼とした気分の本日。
あたしの心をぱっと照らしてくれたのは
早朝に届いた某ゆーや担さんからのメール。
朝の6時過ぎにメールが来るなんて、
これはヲタク方面に違いあるまい(にやり)とか思いつつケータイを開くと

ごくムビがDVD&ブルーレイで発売!!!

という文字が、四つ葉マークとかハートマークと一緒に
楽しげに踊っておりました。
(いやーJさん、ほっんとありがとう!!!)


今朝は冷たい雨がしとしと降ってて
♪Rainy Days and Mondays always get me down・・・って歌詞じゃないけど
月曜でしかも雨降りなんてどーすりゃいいの?とどんよりしてたけど
もーうーあんぱんまん並みに元気100倍!!!!!

仕事中にもたびたび折れそうになる心を、
いろいろな大和が脳裏に現れては救ってくれまして・・・。
楽しそうに製図を学ぶ横顔なんて仕事中に思い出してごらんって!!!
むくむくとやる気湧いてくるから!!!
もちろん、ほかにもいろんな大和を思い出すとニマニマが止まらず・・・。
(ま、特に、お布団でごろんと横になってる大和ですよねー)

今はこうやって、思い出の中だけでしか逢えない大和@専門学生だけど
そのうちおウチで毎日、逢いたい時に逢える日がくるなんてー(感涙)
朝仕事に出かける前も、仕事から帰ってきたときも、晩ゴハンの時間にも
ぜったいぜったい、テレビの中にはいつも大和にいてもらうんだー(るん♪)
で、夜寝るときも、部屋の灯りは消してもテレビは消さん!!!
だって、眠る瞬間まで、ずーっと大和のこと見てたいもーん。
(ま、特に、お布団でごろんと横になってる大和ですよねー)


あああ!
もう、むっちゃむちゃ楽しみすぎてどうしよう!!!!
それまでには、年末の大掃除とか冬コンのための根回し(笑)とか
いろいろ乗り越えないといけないんだけど
大和をお迎えするためならば、なんだってがんばれる気がするもんね!!!!



冬コンのMCは、またまたゆーやの「ごくせん告知」がありそうですね。
思えば「ごくせん」出演のおかげで(せいで?)
ゆーや不在となりかけた08年の春コン以来、
ずいぶん長いこと「ごくせんネタ」を引っ張ってきたもんだよねえ(笑)
「タカキはごくせんの話になるとカッコつける」とかメンバーにも突っ込まれてたけど
なんか急に低音ボイスになっちゃったり、片足に重心置いて立っちゃったり・・・。
「大和」と聞くと、けだるいアンニュイを演出してたよね、ゆーやって(笑)

ま、そんな態度にイラっとしたことも正直なかったといえば嘘になるけど
(ってか、大ありだったけど・爆)
ぜーんぶ終わってしまった今となっては、すべてが懐かしくいとおしい。
きっとまた、「DVDが出るみたいなんでぇ、よかったら買ってくださぁい」的な
(まるで「あ、どっちでもいいっすよ」とでも言っているかのような・笑)
ゆっるゆるの役に立たない宣伝マンと化すんだろうと思うのですが
「ごくせん」を巡っての、ほんとのほんとに最後のお勤めになるんでしょうから
そんなゆーやも全力で受け止めるつもりですよん!!!!笑




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

今、書いてて思ったんだけど・・・。
来年の1月、このDVDをゆっくり観るヒマもないくらいに
リアルでゆーや&JUMPのみんながテレビで大活躍してくれてるといいなあ、と。
HDDが悲鳴をあげちゃうほどの熱い毎日が、またすぐに来てくれますように!!!










Posted by ブルームーン at 01:51 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict あたし的ラスト大和。
行ってきましたよー、あたし的ラスト大和。

まず夕方の5時半頃に、前売り券と座席を引き換えに行ったんだけど
カウンターで「ごくせん」の前売りを出した途端、
係りのお姉さんが、誠に困ったような申し訳なさそうな表情で
「あ、ごくせんの上映はもう終わってますけど?」
と、おっしゃる。

Rさん「・・・・・・・・。」
あたし「・・・・・・・え?」

あまりにも堂々と言われてしまったんで
一瞬こちらが間違ったのかと思いましたよー(汗)
でも、何度も確かめて来てるんだから間違いはないハズ。
いやいや、後ろのボードにも書いてありますよね?と言いかけたところで
お姉さん、ハッと気がつき「申し訳ございません!」
(お姉さん、しっかりー)
もうー、あたしたちはラスト大和とか言って感動する気満々なのに
いきなり「やってません」とか、ほんとないわー(爆)

ううむ、きっとこのお姉さんの中では、
もうごくムビは終わっちゃってたんだろうねー。
まあ、出演してるゆーやですら、しかもまだ7月の段階で
「まだやってると思うんでー」って言ってたくらいだからね(笑)
今日観て来たとか聞いたら、
ゆーやなんて「え、まだやってたの?」とか言いそうだなー。


ま、そんな滑り出しでしたが(笑)さすがにお席は選びたい放題。
最後はできるだけ真ん中でしっかり見たかったので
「どセンでお願いします!」と、一番後ろのど真ん中を選んでみました。
その後、近くのイタリアンに落ち着き
主に「冬コンどーする会議」をさんざん繰り広げてきたわけですが
よーく考えたら、何にも結論出てないじゃんー(よくあるパターン)
とにかく、冬コンの時間設定を早く教えてちょーーーーー(切実!)


さて、再びピカデリーに戻りまして
090923_2032~01.JPG

何度も見てきたこの案内板も、今日で見納め。
けっこうしんみり・・・。

で、本日の客席ですが・・・・けっこう人がいて、正直ビックリ。
20人は軽くいました(いや、予想は5人くらいだったんで・笑)
しかも一番後ろの席が好きな人ってけっこういるみたいで
想像以上に周囲に人がいて、驚きましたねえ。

で、あたしの左側、ひとつ空席でそのお隣が
もーうー、なんというか、俗に言うバカップル!!!!!!
やたらとしゃべるし、何よりずーーーーーーっとなんか食べてる!!!!
しかも、バリバリと音のするものばっかり!!!!!
かと思うと、ドリンクの氷をがしゃがしゃ振って、ゴリゴリ食いやがる!!!

途中、気になっちゃって気になっちゃって
大和の出番なのに、ちょっと上の空になってしまったくらい。
あたしの、あたしの、あたしの大事なラスト大和があああああ!!!!
なーんーでーーーーーー(とほほー)


・・・・というわけで、感動の涙にむせび泣くラスト大和を想像してたのに
なんだか笑ったりイラっとしたりの、すったもんだな想い出になっちゃいましたが
それでもやっぱり、6月末の完成披露試写会で初めて見てから約3ヶ月、
いろーーーーーんな思い出がぐるぐると甦ってきて・・・。
最後の「プルメリア」が流れ始めると同時に、目頭が熱くなりました。
お隣のRさんも、おんなじ思いでいてくれたようで、
それがすっごくうれしかったかな。
ま、「もうやってません」て言われるとか、隣のカップルがバリバリうるさいとか
あたしたちってとことん、こういうシチュエーションが待ってるよね>私信。


さてさて、大和さんにはひと夏のあいだ、ステキな夢を見させてもらったんで
また改めて、ちゃんと思いを書きたいと思うのですが
とにかく明日からまたお仕事なんで、今日のところは寝ることにしますー。

大切な2度目の「0924」に対する気持ちも
明日一日をゆっくり噛み締めてから、文章にしてみたいと思っています。


連休明け、しっかりがんばるぞー。




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

毎日、ホントにたくさんの拍手をありがとうございます<(_ _)>
励みにさせてもらってます!!!!!!









Posted by ブルームーン at 01:42 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 最後の最後。
昨日(月曜日)は、息子と「20世紀少年」を観にいってきましたー(るん♪)
何が「るん♪」なのかと申しますと、「20世紀少年」もさることながら
何より、わーい息子と一緒にお出かけしたーーーーーーーーーー(るん♪)
・・・の「るん♪」なわけです、はい。

この人さあ、ほーんとに並んで歩く機会がめっきりなくなっちゃって(しょんぼり)
前は映画に行くって言えば、よろこんでちょんちょん着いて来たのに
最近は友達とばっかり出かけちゃってさー(ちなみに中2です)
「20世紀少年」も第一章はあたしと見たけど、第二章はたしかふられたの。
今回はどういう風の吹き回しか、一緒に行くというので
気が変わらないうちにと思って(笑)ホントは家に居たかったけど行ってきた^^;
大きなポップコーン2人で買って、ちょー楽しかった(と思っているのは母だけさ)

でね、最近、ごくムビに何度か行ったりしたおかげでポイントがたまってて
なんとなんと無料で観れてしまったよん♪
なんか、ちょっと心に残るいい日になりました。
連休で何かしたのって、そのくらいだなあ。
なんだか眠くて眠くて、なんでこんなに寝れるんだろうってくらい連日寝てます。
ホント、今日も一日トロトロと寝て終わってしまった。
日ごろの寝不足解消どころか、寝溜めも完了したと思うよ、これ。


さて、昨日のエントリーですがー。
やだなあ、あたしはまだまだまだまだまだまだまだ
当分はゆーやさんから離れるつもりはございませんのよー(笑)
心配をしてくださった方々、お騒がせしました^^;
ちなみに龍世さんのことはもうかれこれ2年以上(大冒険の前からだからね)
安井くんにしても、滝演のあたりだからもう1年と数ヶ月は好き好き言ってまして
降りるもんならとっくに降りてると思うし、
今更ゆーやに取って代わることはないですねえ。
ただ、ここにはあんまり書いてなかったからね、驚かせてごめんー。
ってか、そもそも更新が少ないので、なかなか他の子のことまで書けないんだよね。
まあ、そんなわけで、ともかくあたしは
これから先も「まずはゆーやありき」ですんで!!!笑


えーっと、この5連休はさっきも書いたとおり、
驚くほどヲタな出来事から遠ざかっていたんですが
明日(というか、日付的には今日なんだけど)はちょっとお出かけー。
ドーム以来のRさんとのおデートです。
議題はこの夏の反省会だったり、冬コンの相談だったり、
はたまたJUMP結成2周年おめでとうの会だったり、名目はいろいろですが
とりま最大の目的は、最後の最後、スクリーンの大和に会ってくること!!!!!

そうです、いよいよラストを迎えるごくムビに
もう一度行ってまいりますっ!!!!
今、東京でごくムビが見れるのは、新宿・大泉・昭島だけになっちゃってて
それも全部、9月25日までなんだよねー。
ホントは真のラストである25日に行きたかったけど、
その日は間の悪いことにたまたま仕事なんで、明日行く事になりました。

この、最後の最後に2人で行こうね、ってゆーのは
前売り券を買ったときからのRさんとの約束だったのね。
この日が来るのが、一日でも遅いといいなあ・・・と思ってたんだけど
とうとう上映がお終いになるときが来てしまいましたねえ(しんみり)
ただ、あたしたちが前売りを買った映画館が
東京で最後の上映館になったというのは、ちょっとビックリだけど。


それにしても・・・ごくムビ、楽しかったよねえ(遠い目)
映画化が決まってから、ずーっとウキウキしてたもん。
映画雑誌が高い高いってひーひー言いながら買い揃えたのも懐かしいなあ。
完成披露試写会、初日舞台挨拶、ゆーやの記念すべき日にも立ち会うことができたし
(これはあたし一人の力ではとても無理でした、改めてありがとう>私信)
映画館で見るたびに、ゆーやの出番にあわせてまばたきも呼吸も整えたりして(笑)
そんな自分を思い出すと、なんかいじらしくて可笑しくなってくる^^;
いい思い出だよね、うん。

たったひとつ残念だったなあと思うのは、公開時期。
夏休みの目玉映画のひとつだったから仕方なかったとは思うけど
7〜8月というのは、あまりにJUMPのツアーに被ってくれてました(泣)
あたしの場合、一週間のうちにそう何回も遅く帰宅することはできなかったので
コンサートがある週は全然観に行けなかったんですよー。
予定では、もっともっと、お仕事の帰りなんかに行くつもりだったんだけどね。
そして今、これからしばし訪れるゆーやと逢えない日々・・・。
ああ、もう少し、もう少しだけ上映してくれたら
今こそ思う存分観に行けるんだったのに!!!!!

全国の上映館もじりじりと減って、ほとんどが25日で終わっちゃうのかな。
メガネが曇ったヤンクミを気まずい目つきで見つめるのも
ぬくぬくのお布団で腕枕に誘ってくれるのも
「廉は俺達の仲間だから!」「俺達の先公に手ぇ出すんじゃねえ!」と啖呵きるのも
優しい微笑みをたたえながら製図の課題に取り組むのも
ぜんぶぜーんぶ、あと3回でおしまいなんだね・・・。
明日は大きな大和のこと、しっかりしっかり目にも心にも焼き付けて来ようと思う。

ふふふ、行きたくなっちゃった人、いますー???笑
ちなみに新宿ピカデリーは、あと3夜、連日20時40分の1回上映です。
好きなオトコのために映画館へ走るっ!って、ちょっとカッコいいかもよー。
(と、そそのかしてみる・笑)



↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)











Posted by ブルームーン at 03:15 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 大和のバーチャル腕枕がめっちゃ恋しい!!!
ああ、ほんとにお休みの日はあっという間に過ぎて
もう日曜の夕方になっちゃうよー。
なんか、ダラダラとテレビばっかり見てる気がする;;


そういえばいいとも増刊号見てたら、
30歳以上の年の差カップルが出てきて(奥さんが年上)
ダンナさんの年齢が20歳だったんだけど
タモさんが盛んに「Hey!Say!JUMPだよ」と言っていたのが気になった(笑)
そんなとこで名前出してくれなくていいからー。
タモさんの脳内では、20歳以下=Hey!Say!JUMPってことになってるのかな^^;
しかし、いろんな人生があるものだと、素直に感心してしまいました。


あと、スクール革命のライブに風磨がいなくってガッカリ・・・・。


さて、ブログに関していえば
福岡で見たゆーやのことをちょこちょこ書いてはいるんだけど
なかなかアップするほどにはまとまらず・・・。
会場もめっちゃめちゃ狭くってすっごい親密な雰囲気で
ぜひ自分の記憶のためにも残してはおきたいんだけど・・・。
まあ、あたしが次に入るのは大阪のラス日なんで
それまでにどっかで上げられたらいいかー(のんびりしすぎー)


で、そんな日曜の午後
『全国縦断!ごくせん大感謝祭完全密着&映画の頭から見せますSP!!』っていう
なんとも長い名前の特番がありました。
これって、「全国縦断」と銘打ってるわりに
時間帯から考えて、全国放送じゃなさそうな気がするんだよね(笑)

で、内容は、ヤンクミ&小田切先生の全国舞台挨拶行脚の様子を
舞台裏もちょこちょこと交えながら見せてくれてました。
行く先々で、挨拶の言葉にそこの方言をなんとかして入れようとしてみたり
客席に「ヤンクミうちわ」を見つけて素直に喜んでみたり
気さくで、サービス精神が旺盛なヤンクミ&小田切先生。
一日のうちに2都市をまわったりとかなり強行軍なんだけど
仲間さんも亀ちゃんもずーーーっと笑顔で楽しそうで
撮影のときもこんな風にいい雰囲気だったんだろなーって思えました。

亀ちゃんって、このとき、
カツン的にも、すっごいタイトなスケジュールだったんじゃなかったっけ?
でも、絶対に、疲れたような顔してないんだよねー。
亀ちゃんは、常に一定の「亀梨クオリティ」をキープしてるんだよねー。
いや一定のクオリティどころか、最後の地・六本木で浴衣で登場したときの
んまあああああああ、美しいことっ!!!!!!!
髪型も、浴衣の襟元も、ほんとに匂い立つような色気が漂ってるっ!!!!!
舞台挨拶を終えて舞台袖に歩くときに、裾を割って見えてる足にもドキドキ!!!

わざとらしく醸し出すんじゃなくって
隠してもふっとしたときに見えてしまうような色気なんだよね。
これこそが、ホンモノの男の色気だと思うー。
はああ、参りましたっ!!!!!


と、すっかり亀さま光線にやられてたあたしですが。
よく考えたら、ずいぶんごくムビを観にいってないよ;;
最後に観たの、いつだっけ?
仕事の帰りに行きたいとは思うんだけど、帰りが遅くなるから
なかなか思うとおりに動けなくて・・・(>_<)
でもちょっと調べたら、六本木での上映時間が変更になってるし
新宿でもちょうどいい時間に上映があるみたいだから
今週からまた、ちょっとずつ観にいこうかなー。

今日の特番でね、なんと本編を頭から流しますってやってて
ホントにあの空港でのシーンから小田切先生登場のシーンまで
本編をそのまま放送したんですよ(なんか無駄に太っ腹・笑)
小田切先生登場でお終いだったんで、大和たちにはトーゼンお目にかかれず
(その前の部分には、もちろんちょこちょこ写ってたけど)
(大和の名セリフ「俺は、そいつの・・・」も流れたよー)
なーんかすっごく、スクリーンの大和に逢いたくなっちゃったよぉーーー!!!
「お前ら、ひ・と・りずつしゃべれ!」って、指差しながら言う大和のセリフ、
聞きたくなっちゃったよぉーーーー!!!


ってゆーか、やっぱりテレビで見るのと映画館で見るのとは全然違う!!!!
ハイジャックのシーンとか、大江戸一家が勢揃いするシーンとか
あの大スクリーンの迫力は、テレビとは比べ物になりませんっ!!!!
もし、どうせDVDが出るから映画館はいいや、なーんて思ってる人がいたら
ぜーったいに映画館に行って観るべきですよーーーーーーーー(力説)

あたしも、大和がDVDのちっちゃい画面に収まってしまう前に
できるだけ映画館の、おっきなおっきな大和に逢いに通わなくちゃ!!!!!


そうそう!特番ではほかに、各地域でインタビューしてベストシーンを聞いてたのね。
で、あたしはまだ、このブログで一番好きなシーンを書いてないことに気がついた。
(さんざんお友達には話したんで、気が済んじゃってた・笑)
あたし的ベストシーンは、やっぱり


大和のバーチャル腕枕


ですねーーーーー、はいこれしかありませんっ!!!!!!
(やっと書いたよ、これ>私信)


行方のわからなかった廉が見つかって、ヤンクミのお家にお世話になることになり、
場面が変わると、なんと旧3Dが6人で枕を並べて寝ているあのシーン。
みんながお布団に寝ている姿が見られるだけでも、きゃああああああってなるのに
なんと大和は左下からの見上げるようなショット!!!(ここは毎回、鼻血寸前)
しかも頭の後ろに手をあてていて、居心地のよさそうなワキの下が
「大和のここ、空いてますよ」とばかりにあたしを呼んでいる!!!!
(これもよーやく書いてみた!笑>私信)

あそこーーーーーー寝たいよねーーーーーーー(じたばた)
ぜーーーーったいに、いい匂いすると思うっ!!!!(変態)

これがバーチャル腕枕でなくて、なんだというのか!!!!!
あたしは、あの一瞬のために1800円払ってもいいよっ!!!!
(ってか、正直毎回あのシーンで一番集中力を発揮している件)
(なんて邪道な楽しみ方をしてるんだ!)


ああああーモーレツに、大和の腕枕が恋しくなってきた!!!!!!
やっぱり、今週のどこかで、絶対に観にいってこようっと!!!!!!



と、なんだかのらりくらりと長ったらしくすみませんー。





↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

そーいえば、ごくムビに「日テレ・だベア」も出てるって前にCMで言ってたけど
あたしはよーやく、今日のテレビで流れたのを観て、見つけました!!!!!
たしかに出てるね、日テレ・だベア^^







Posted by ブルームーン at 17:17 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 正真正銘の、満員御礼でした。
さて、本日は「ごくせん大ヒット御礼SP」ってのがあったはずですが
そちらは我が家の働きモノのレコちゃんに任せて
あたしは4回目の大和詣でに行って参りました。

でね、すごいよ、すごい!!!
「ごくせん」の場内、満員でした!!!!!
090720_1336~01.JPG
場所は、新宿ピカデリー。


まあ写真にもある通り、午後1時40分からの上映だったんですが
先にピカデリーに着いたRさんが(ってゆーか、あたしが遅刻した・汗)
前売りを座席指定に引き換えようと1時ちょい前にチケット売り場に行ってみると
・・・すごい人の波だったらしい。
みんな、お休みの日ってけっこう映画なんて観にいくんだねー。

もちろん他の作品も全部同じ窓口で取り扱っているんで
「ごくせん」だけが人気ってわけじゃないでしょうが
それでも、その1時の段階で「残席わずか」って表示になってたんだって!!!
で、Rさんも結局、席なんて選べなかったとのことで
前から2列目の、一番左端というお席になったのでした。


実際、座席について周りを見回してみると
本当に後ろのほうまで空席がないんですよー(感動)
実は先日のレディースデイ、あたしは六本木で観て来たんだけど
そのときはまあまあ席に余裕がありまして
(早い話が、空いてたってこと^^;)
公開一週目のレディースデイがこんなんで大丈夫????って
ちょっと不安だったりしたのです・・・。

なので、今日の満員御礼は、ホントに心からうれしいっ!!!!


正直、前から2列目の一番端っこというのはお世辞にも見易いとは言えず(笑
ヘンな姿勢で見てたせいか、肩も首も背中もガチガチになっちゃいましたが
それもこれも、ごくせん人気のおかげかと思えばなんのそのっ!!!!!

でね、客層が気になってちょっと観察してみたんだけど^^
本当にいろーんな方が観に来てるんですね。
もちろん、あたしたちみたいに女性同士というのもたくさんいたし、
ほかにもカップルだったり、お母さんが小さいきょうだいを3人連れていたり、
中学生くらいの男の子同士で来てる子もいたなー。
おじいさん、おばあさんもけっこう目に付きました。
TVシリーズのときに「3世代4世代の家族で見れるものを」と
こだわってきたことが、映画館でミゴトに花開いたという感じ。

Rさんのお隣の席は、お父さんがちっちゃい女の子と来てたんだけど
猿渡教頭(じゃなくて校長)のシーンとか、ヤンクミのメガネが曇るシーンとか
面白い場面が来ると必ず二人で声上げて笑ってて
その声が聞こえるたびに、すっごく和みましたー^^
そして、ゆーやたちががんばってやり遂げたお仕事が、
こうして確実に、誰かを笑顔にしてるんだなあ・・・ってつくづく思えて
うんと幸せな気分にしていただきました。


一般の映画館って、完成披露試写会や舞台挨拶とはやっぱり空気が違うよね。
当たり前だけど、みんな「映画」を「映画として」楽しんでるの。
その人たちが、映画館を出るときに
「面白かったね」
「うん、すごく面白かった!もう一度観たいくらい!!!」
「あたし、DVD出たら、買おっかなー」
なーんて話しているのを聞くことができまして、まさに至福のひととき。
その「もう一度見たいね」って言われる映画の中に、
ヤンクミの教え子としてゆーや@大和の居場所があった、ということが
なんとも誇らしく、そしてただただ感謝の気持ちで満たされて帰ってきました。
いい休日でした。


・・・って、あたしはこの映画の関係者かよ!みたいな目線ですが(笑)
ゆーやにも、今日の客席の空気を届けてあげたかったよ、ほんと。




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

そんなこんなで、本日放送のSPはまだ見てませんー。
一体、いつ見れるんでしょうね、あたし・・・。

あ、そうそう!
こないだからのエントリー、いろいろコメントありがとうございます!
「みかん色の恋」はけっこう知ってる方がいらして、笑ってしまったー^^;
他にもいろいろと、皆さんタイムリーにいろんなこと書いてくださって
読むのが楽しいですっ!!!!
お返事書けないのがなんとも残念なのですが、本当にいつもありがとう〜♪






Posted by ブルームーン at 00:17 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 【初日舞台挨拶】こぼれる笑顔、笑顔、笑顔。
おはようございますー。

ゆうべはいっさいの雑念を振り払って(笑)
「ごくせん THE MOVIE 初日舞台挨拶」(7:20上映回)の様子を
書き出してみましたー。

ゆーや担として、そして「ごくせんファン」として
参加してみて心に去来する思いはいっぱいありましたが
とりま全員の挨拶の部分だけでも、先に読んで欲しくって。


ただ、双眼鏡とウチワとペンを一度に持って(あたしの手は2本です)
しかも、ゆーやが可愛かったりカッコよかったりすると
その度にのたうちまわらなければならなかったので(笑)
ちゃんとメモを取れなかった部分もあるかと・・・(ごめんなさい)


こういうレポ書くの、最近やってなかったんで
うまく伝わるかどうか不安ですけど
雰囲気だけでも感じ取ってくだされば、うれしいです^^
では、続きからどうぞー。






続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 11:24 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 赤銅学院の卒業生たち
どひゃー。
あたし、どんだけブログ更新画面に向かってればいいのー。

基本、文章書き上げるのに(こんな駄文ですが)けっこう時間かかるんで
読んでくださる方にも、のんびーり読んで欲しいなあと思ってるんですが
さすがにここ数日は、そんなこと言ってられないみたい・・・。

だってさー。
7/4(土) → 直前SPにて「俺が四つ葉なんだよ」発言
7/5(日) → 少クラにてあれこれ萌え満開、とくに「スクールデイズ」
7/6(月) → 「深イイ話」にて「好きになったら、メール攻撃」発言
と、ここまでで盆と正月と、
おまけにクリスマスまでが一緒に来ちゃった勢いなんだもん。
(明日のドル誌で、さらなる衝撃が訪れる予定ですが・・・!)


そんでもって、今夜のカウントダウンは
「赤銅学院の卒業生たち」の回だったーーーーー!!!!!!


って、内容的にはこないだの直前SPとほとんど変わりなかったけど^^
でもでも、またまた、

見つけなくても俺が四葉なんだよ

使われましたー。


・・・ってか、これ、そんな使うとこ?www
いえ、あたくし的には、もう毎晩でも使ってもらって構わないんですが
一般的にみて、どーなのかなーと・・・(苦笑)
ま!!!可愛いんで、大目に見てくださいっ!!!!


で、今夜のカウントダウンでは、またまた新しい映像が紹介されてて
そーんなに気前よく本編映像見せちゃっていいの?????って
大きなお世話ですが(笑)なんだか心配になってみたり・・・。
あのラーメン屋さんのシーン、けっこう笑える場面だったと思うんだけどなあ。
ううむ、太っ腹だー。
(マジメな話、宣伝とねたバレの境界って、難しいトコロなんでしょうね)

せっかくなんで書かせてもらっちゃうと、試写で見たとき
あのシーンでパッと写ったゆーやがすごくキレイで
お芝居も自然にしてて、ああごくせんに出てよかったなあってすごく思ったんだ。
かなり好きなシーンです(って、基本ゆーや出てくるとこ全部好きなくせにー)


さて、3代目3Dの回も無事に済んだことだし
明日からはちょっと楽な気分で、カウントダウンの時間が待てそうです。
4日、3日、2日・・・って、考えただけでキンチョーしてくるけどね(笑)




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

毎日毎日、新しいゆーやに巡り合える今のこの幸せを
うーんと噛み締めておこうって思う。
ゆーやにお仕事をくれてる神様、どうもありがとうございます。
Posted by ブルームーン at 02:04 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict 公開前2週間・・・なんですねー。
こんにちはー。
梅雨だというのに毎日カラッとしてますねえ。


さて!
なんだかよくわかりませんが、「ごくせん THE MOVIE」関連の宣伝ラッシュが
とんでもないことになってきてますねー。
ここから2週間(え・・・あと2週間だよ!)
とにかく日テレさんをひたすらチェックしないとね。
ゴールデンの番組にゲスト出演する、なんてのはわかりやすくていいけど
ワイドショー関連は、ちょいちょい逃しそうな予感・・・。
全録かけて出かけてもいいんだけど、それを整理する時間がどう考えてもないし。
またまた、あたしとHDDの、長く熱い闘いが始まるわー。

雑誌もね、まだまだこれから最後の追い込みがきますよねー。
最初の頃は上質紙をふんだんに使った映画雑誌の、一冊1000円近い単価にビビッって
なかなかレジまで歩が進めないあたくしでしたが
ごくせん狂想曲もいよいよここから終盤かと思うと、財布の紐も緩みがち・・・。
たとえ同じ衣装で同じインタビューだってさ(笑)
後から見たら全部いい記念だよね、うん。


さて、そんなわけで「Cinema☆Cinema」を買ってきました^^
すごいんだからー。
表も裏も、ごくせんなんだからー。
まるで、ごくせんのパンフレットと見まがうほどです!!!!!

インタビューの内容は・・・・まあ、さほど目新しくはないけど(笑)
ゆーや以外の数人から、ゆーやの名前が挙がってて
とくに石黒くんが、ゆーやのこと裏では努力してるのがわかるって・・・。
ゆーやのインタビューの中に「ぼくの演技力はまだまだですが」という一文がありまして
それと「裏で努力してる」って言葉を一緒に読んでしまうと
ちょっとせつなくなるというか、ああ、ゆーやも悩んだんだろうななんて思ってみたり。

そしてこの6人だと、どうもゆーやはオチ担当の位置付けらしく^^;
「高木ってばまったく・・・」系の話になってるとこが笑える^^;
ゆーやってさ、ホントにどこまでいってもゆーやなんだね(笑)
きっと、表も裏も影もひなたもなく、いつもナチュラルな人なんでしょう。
それって、親しい人にとっては決していいことばかりじゃないとは思うんだけど
「そういう人柄」って言葉で受け止めてくれる中間くんには涙が出そうー。


それから、亀センパイご出演のごくせん(つまりパート2)を、
当時夢中で見ていたあたし的には、巻頭の仲間×亀センパイ対談にも超カンドー。
それと、パート1からの大先輩のショットも・・・。
あれがぜーんぶ、この映画につながってるんだもんね。
本当にすごいシリーズだよなあー。
あたしがこの映画を心待ちにしてるのは
決してゆーやを見たいからだけじゃないんだなって、つくづく思っちゃいました。


今まで映画雑誌はお高くて購入を見送ってた方!!!!!
これはそろそろ買っても損はないように思いますー。



と、そんなわけで、いやおうなく盛り上がってきた「ごくせん THE MOVIE」ですけど
いよいよ30日は完成披露試写会ですねー。
あたくし残念ながら自力で当てることはできなかったんですが
心優しい高木担のご厚意で、参加できることになりましたー。
こんな幸せがあってよいのでしょうかー(本当に本当にありがとうございました>私信)

昨日さっそく、勤務のシフトも交代してもらったし、すでに準備は万端!!!!!
(まさか行けるとは露とも思っておらず、6時までの勤務になっていたのですー)
あとは大事なときに体調を崩したりすることのないように充分注意しつつ
(高木くん!アナタもね!)
火曜日を待ちたいと思います^^




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)





Posted by ブルームーン at 17:52 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)
title_pict シアターカルチャーマガジン「T○○○○○.」
こんばんはー。
今日のJr.コン、それはそれはめっちゃめちゃ楽しかったと同時に
実はすごーーーーーーくいろんなことを考えさせてくれまして^^;
まあ、上がったり下がったり、短時間のうちに忙しかったんですが・・・。
JUMP担としても、いちJr.ファンとしても、
本当に思うことがたくさんたくさんありました。
とにかく言えることは・・・行ってよかった!!!!!!ってこと。

ただ、こうやって更新画面に向かっても
自分の書きたいことがうまくまとまってくれないので
とりまその件は、いったん保留〜^^;
本日のもうひとつの大きな目的について書きまーす。


本日まずは、11時半に有楽町駅でゆーや担Rさんと待ち合わせ。
その足で、ひとまずTOHO日劇プラザへ直行!!!!!!

・・・・え?何しに行ったかって????
そりゃ、決まってますがなー。
巷で話題の、シアターカルチャーマガジン「T.」をゲトるためです^^
だってー。
キムラ様とのダブル表紙だなんて、身に余る光栄!!!!!!
写メは見せてもらってはいても、自分の目でぜひとも確かめないとね!!!!!


エレベーターに乗り込み目指すは最上階(いや、そこが一番大きそうだったから)
意気揚々と降り立ったあたしたちを待っていたものは
・・・・怖いくらいの静寂〜(しーーーーーーん)
ちょっとちょっと、誰かいるの?ってくらいに静かなのー。
若干不安になりつつ、シネマの入り口を探すと・・・おお、あったあった!!!!
よかった、ちゃんと従業員の人もいるー。
よくよく考えると、最上階では「天使と悪魔」のみ上映しているので
上映中はお客さんの出入りも無くて、しーんと静まり返っていたわけです。

で、おそるおそる従業員のお姉さんに、「あのー・・・」と声をかけると
たいした説明もしていないのに、
「『T.』ですね?こちらにありますよ〜!!!!」
とニコヤカな対応。
(おそらく、既に何回となく同様の来訪にあっているものと思われる・笑)
(だって、キムラ様信者さんも買いに来てるだろうしー)

さっそく一部ずつ購入し、会計をしてもらっている間に
その「ごくせん」13人の表紙がパネルになって飾られてることを発見し
きゃいきゃいと喜んでいたら
またまたお姉さんがチョー笑顔で
「今、ごくせんのチラシとかもあるので、よかったらどうぞ〜(にっこり」
なーんて言ってくださる。
(あっ!ごくヲタだということがバレてる!!!何故だ!!!!爆)

が、しかーし、チラシの棚がめっちゃ奥まったところにあり
チケットも持たない身でそこまで行くのは気がひけたため
「あ、もういただいてあるので(笑)大丈夫です・・・」なんて言いながら
一度はエレベータに向かったのですが
しまった!あのパネル、写メってくればよかった!!!という話になり、回れ右!!!
もう一度お姉さんに、意を決して声をかけてみる。
「あのー・・・そこのパネル、写メってもいいですか〜(恥)」
(一度出て戻って、これを言うのはなかなか恥ずかしかった・・・。)

またまたまたチョー笑顔のお姉さん(←今度はホントに笑ってた)
「ど、どうぞ〜(くすくす)」
とゆーわけで、お姉さんのあたたかいまなざしに見守られて写メったのが、こちらー。
090607_1142~02.JPG

すぐお隣には、キレイにディスプレイされた「T.」の山。ブラボー。
090607_1142~01.JPG

ちなみに、左のお隣には、キムラ様(ありがたやー)
090607_1143~01.JPG
だんだん図に乗って、引きの映像まで撮り始めるごくヲタ、数歩後ずさりしてパチリ。
誰もいないロビーに、響き渡るあたしたちのはしゃいだ声。
(そろそろ、お姉さんの視線が痛い・・・・笑)


最後は丁重にお礼を申し上げ、お姉さんの笑顔に送られて外へ・・・。
赤いビニール袋をひとつずつ、うれしそうにぶら下げてエレベーターに乗り込むごくヲタ2人。
優しい対応、ありがとうございましたー(>お姉さん!)


とゆーわけで、無事手に入れた「T.」ですが
中身は今、熟読してるとこ。
3代目3Dのクロストークが載っていますねー。
元々ひとりじゃなにもできない高木さんですが(笑)
「ごくせん」であらためて、周りの人の大切さに気づいた模様。
なんか、いいねーこれ。
ゆーやの発言のひとつひとつに、グッとくる(感涙)
まったくぅ、すっかり成長しやがって〜!!!!!!



で、蛇足ですが。
この「T     .(ピリオド)」の間の、絶妙な間隔はなんなんでしょうか?

誰がどう考えても、この分量は「TAKAKI」にぴったりだよねーーーーwww





↓↓↓ポチっとお待ちしております(*^_^*)







Posted by ブルームーン at 01:37 | 高木雄也(ごくせん) | comments(0)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile