<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict 8回目のおめでとう
さて、連日更新がんばってみる(*^_^*)
ってゆーか、書いてない頃、めちゃめちゃブログが恋しかったのよねー。
やっぱり、この画面に向って「さて何書こう〜」って考えてる時間って
ものすごーーーーく楽しいです、はい^^


この時期にブログをまた書こう!って思ったのには、別に全然理由はなくって
ただ、ちょっと自分にも余裕が出てきたなーって感じられたからなのね。
人間ってたいしたもんで、もう絶対無理!!!って思えるような状況に置かれても
ちゃんと慣れていってしまうものなんですねー。
ありえないーって思ってたことがしっかり日常に溶け込んでて
けっこうそれなりに笑顔も出るようになって、ほんと自分のたくましさに気付いてびっくりです。

で、さあ!書くぞ!って思って書き始めて
そしたらそれがちょうど、ゆーやの入所記念日の直前だったっていうね^^
よかったー、あと数日復活が遅かったら、入所記念のお祝いをすっ飛ばすところだった。
あぶない、あぶないー@@
「入所記念のエントリー書きなはれ―」と、見えない何かに導かれた気すらする・・・。
うん、きっとそうだ、そういうことにしておこう!!!(*^_^*)


というわけで、ゆーやさんの入所8周年ですねー。
ほんとは昨日の夜書きたかったんだけど(あたしは12日支持派です)
ひとつ記事書いたらもう眠くて眠くて、寝落ちしてしまいました><
ま、そもそも、12日説と14日説があるくらいなんだかファジーな記念日なんで
(そもそもヲタは12日だと思っていたのに、本人が14日だって言ったんだよね?)
(このエピソード自体がゆるふわなゆーやらしくって、ものすごく好き)
12日〜14日のどっかで書けば全然OKじゃーん(*^_^*)
ってことで、間をとって13日にアップしてみることにするー^^


ゆーやくん、入所して8回目の記念日、おめでとうございます。
そして・・・これも何度も書いてきたけど
8年前のこの日、ゆーやが事務所の門を叩いてくれたことに、ただただ感謝です。
運命の女神さま、ほんとうにありがとう!!!


今月のW誌が25周年ってことで、ゆーやがお祝いメッセージを寄せているんですけど
そこに「25年のうち、8年載ってる」みたいなことが書いてありまして
あああーたしかに、ゆーやって8年間みっちり載せてもらってるなーって改めて思ったんですよね。
オーディションの直後に載せてもらって、そのあとほぼ欠けることなくここまで8年。
すごいなあ、ゆーや。
立派な勤労少年だよね(*^_^*)


そして本日6月13日は、日テレ出演ありーの、少クラありーので
思いもかけず長い時間にわたって、ゆーやのことを感じることができまして。
ああ、これが、8年がんばってきて今一番輝いてるゆーやなんだなーって思えて
すごくたのもしく思いながら見てました。

思い返せば、いつもいつもハラハラどきどきしながら応援してきたゆーやさんだけど
ほんと、こうして見るとオトナになったよねえええええ(感無量)
昨日の「TORE」出演でも思ったんだけど、ものすごく安心して見てられるようになった^^
が・・・安心はできるんだけど、でもやっぱりハラハラどきどきしちゃう〜みたいな(笑)
そこがこの人の、最大の魅力。
いつまで経っても、どこかが未完成で、その危うさがたまらなく放っておけないのね。


ゆーやって、いつまでも「フレッシュ」って言葉が似合う人だと思うー。
8年選手ですよ?
そこそこベテランと言われるスキルですよ?
そんな8年選手だけど、フレッシュ(爆)
ゆーやの「フレッシュ感」は、きっとこれからもずーーーーーっと変わらないよね。
入所9年のときも、10年になっても、「フレッシュ」って言葉を想起させる人でいて欲しい。


えっと・・・入所記念にあたり、自分の過去記事を読んでみたんだけど
このブログで初めて迎えた入所記念の記事が、我ながらすごく初々しくて好き(笑)
言いたいことは実は毎年変わってなくて、この記事に全てが凝縮されてるなーとさえ思う。
前述の、W誌初登場のときの詳細も書いてあるので、よかったら読んでみてください^^
リンク張っときます→「入所3年」のエントリー



またまたたくさんのポチポチと、たくさんのコメントありがとうございます!!!
ほんと、身に余る幸せをいただいてます!!!

以下は、コメントいただいた方のお名前のみですが。
◆みやちゃんさん◆じのりさん◆ひろりんさん
◆カフェミントさん◆ぽんたさん◆薔薇コサさん
◆ぴよんさん◆ありささん◆えつこさん
めーっちゃめちゃうれしかったですっ!!!!
ありがとうごさいました(深く一礼)




Posted by ブルームーン at 23:54 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(2)
title_pict いい春になる予感@ゆーやドラマ出演
あああーいろいろ忙しい一日だったんだけど
よーーーーやくブログ書ける!!!!


さてさてさて!!!!
高木雄也くん、ドラマ出演決定おめでとうーーーー(*^_^*)
もう、ほんとにほんとにほんとにほんとおおおおおおおおに
心からおめでとうっ!!!!!


いやー。
うれしい。
素直に、掛け値なく、心の底からうれしいー(*^_^*)
よかったね、ゆーや・・・ほんとにほんとに、よかったねー(*^_^*)


この話、今朝お仕事に行く仕度をしてるときに、お友達からのメールで知ったの。
もう、ほんとうれしくってさー。
会社に向かうあいだ、ずーっとケータイでいろんなとこ見て回って
あああ、ほんとなんだなあーってじわじわ感動しちゃって^^


そしたらオリコンのページにゆーやのコメントなんてものが載っかっていて、その中に

『AKB48の皆さんもいるので、お互いのファンの皆さんも気が気ではないと思う。
皆さんを心配させないように、しっかり校則を守らせるので安心してドラマを見てください!』

ってくだりがあり・・・。


お 前 が 言 う な ー ー ー ー っ(喝!)


と、全国の高木担が一斉にパソコンやケータイに向かって突っ込んだであろう件^皿^
(いや、高木担じゃなくても突っ込んだに違いない)
(事実、ウチの娘も電車の中で「お前が一番心配じゃー」と思わず声に出したくなったらしい・笑)


ゆーやさんの役どころは、2年ダブってる高校生で
「自称裏番長」だとか「喧嘩はからきし弱い」とか。
なにその、まるでゆーやさんをモデルにして描いたような人物設定(拍手喝采!)

そのうえコメントで、「Jr.に校則守らせます」発言とかさー(*^_^*)
(ほんと、どんな顔してこんな発言したのか見てみたいわー)
(校則破りの前科者のくs・・・ゲホッゴホッ)
そんなところもひっくるめて
もう、ゆーやクオリティ全開すぎて、素晴らしすぎるんですけどーーーー(はあと)


関東ローカルでいいじゃん!(←見れない地域の方には申し訳ないですが;;)
深夜枠でいいじゃん!
2年ダブってる役でも、ヘタレ役でも全然いいじゃん!
否が応でも「ごくせん」を連想してしまう日テレでのヤンキー高校生役に
もう一度起用してもらえるってことに、あたしはすごーく意味があると思ってるよ。

あのとき・・・18歳になりたてのゆーやは初々しくてほんとにまぶしかったけど
同時に18歳だからこそ力を発揮できなかったことも、きっといろいろあったと思う。
すごく悔しい思いも、いっぱいしたんじゃないかと思う。
そういこと全部活力にして、少しオトナになったゆーやの、今の「不良」像を見せてください。


なんてたって悲願だったからさー、もう一度ゆーやのドラマを見るっていうのが^^
・・・ほんと、泣けてくる@@



おっと、長くなってきたんで続きへ^^;
続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 02:26 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(2)
title_pict 今日から5年生。
JUMPのデビュー記念日、早いものでもう4度目になりましたねー。
ちょっと日にちが過ぎちゃいましたが^^;

4回目の記念日、おめでとう〜!!!!
今日から、5年目に突入。
うわー、なんだか急に数字が大きくなった感じがするね、5年目って。

バレーデビュー組にとって、4年というのは大きな節目ですよね。
なんといっても、いよいよ後輩グループが世の中に送り出されちゃうんだもん。
もう、新しいから、若いから・・・では済まされないことが
きっとどんどん増えると思う。
これからが、本当の持てる力を発揮するとき。


この4年間で、JUMPとして8枚のシングルと、1枚のアルバム、
そしてライブDVDは4タイトル。
ステージに上がった回数は・・・全部足したら何回になるんだろうね^^;
(これ、全部きっちり書けたらカッコいいんだけどなあ〜笑)
ともかく、「JUMPといえばコンサート」って言うくらいに
たくさんのステージを積み重ねてきました。
(たくさんのお仕事、ほんとにありがたいですよね!)

いっぽうで、4年のうちには残念な出来事もあったけど
そしてそれは、まだまだ今も続いていることだけど
みんなで心を寄せ合って、乗り切ろうとがんばってるのは痛いほど伝わってきます。
うん、みんなちゃんと見てるよ、わかってる^^


JUMPにとってこの4年間は、うんと誇りに思っていい時間だと思うよ。
このまま、何も変わることなく、ただまっすぐに前を向いて進んでいってください。
あたしたちは、そんなJUMPのことを誇りに思って
これからもぴったりとくっついていくからね(*^_^*)



さてさて、そんなデビュー記念日の本日、少クラ収録行ってきました^^
本日の司会は、有岡くん、山ちゃん、ヒカル。
フルメンバーではなかったけれど、この日にメンバーに会えたのはいい思い出です。

2時間のうち、JUMPの曲は
・OVER
・Magic Power
・ありがとう〜世界のどこにいても
・Moon Light(山ちゃんソロ)
・スノウソング
の5曲でした。
(あ、ユメタマゴと、プロミスも歌いましたー)

ありせかは、エンディング楽曲だったみたいで
もう、ステージの上にはJr.がぎゅぎゅぎゅーって大混雑してた(笑)
司会の3人と、せくぞんの5人と、あと旬な子たち(笑)が客席前で歌ったんだけど
あの「ありがとう、サンキュー・・・」の片手を上げたり下げたりする振り付けを
風磨と健人が一生懸命に踊っていて
ああ、この2人がこんな風にJUMPの振り付けを一緒にやるのって
もうこの先はないのかもしれないなー・・・なんて、感慨深く眺めてしまいました。
ふたりとも、ほっぺがぷくぷくしてる頃から、JUMPについてくれてたもんね^^
JUMP育ちのふたりが世の中に出て行くのも、思えば4年間の成果なのかなー。


ほんと、サマリーやコンのこと思い出すと、
いつの頃をとっても、誰のことをとっても、ほほえましい記憶がいっぱいです。
JUMPコンは、ほんとにどれもこれも楽しくって〜(*^_^*)


早く早く、次に会える日のお知らせが来ないかなー
5年目も、たくさんたくさん会える機会に恵まれますように(祈)




で、今日の少年のこと、いろいろ書きたいんですよー。
安井くん、すごくいっぱい活躍してたので!!!!
明日もお仕事なんでどこまでまとめられるか自信ないですけど、がんばるのでしばしお待ちをー!
(って、待ってる人がいてるのかは不明ですがー)

Posted by ブルームーン at 01:24 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(1)
title_pict 祝☆結成4周年!!!
さて、日付が変わってしまいましたが・・・。

Hey!Say!JUMP、結成4周年おめでとうございます!!!

すごいなー。
あれからもう、4年も経っちゃったんですねえ(しみじみ)
あの横浜の絶叫のるつぼの中に身を置いた日が、つい昨日のことのように思うのに・・・。


今日はねドームから帰って(このドームが楽しかったのなんのって!)
久しぶりに「いきなり東京ドーム」の特典に入ってる0924の映像を見てました。
ゆーやもだけど、ほかのメンバーも、今見るとすっごいコドモで
こんないたいけな子たちにあんな大きなお仕事させてたのか・・・って
ちょっと胸が痛むほど^^;

みんな大きくなって、立派になったね!!!
今日見てきたドームサマリーが、とーっても素晴らしかったので
余計にその成長を実感できるのかもしれません。
本当に、ここまでの4年の道のり、お疲れさまでした。


JUMPがデビューするときに、CMが流れたのを覚えていますか?
この「いきなり〜」のDVDにも収録されていますけど
バレーデビュー組のいろんな先輩が、メッセージを送ってくれてるヤツね。

あれに、NEWSから亮ちゃんと慶ちゃんが出てくれたでしょう???
ひとつ前のバレーデビューの先輩で、デビューしてもう4年・・・って
当時は、なんかすっごい大先輩!!!って風格だったじゃないですか???

で、よくよく考えてみたら、もうゆーやたちは
あのときの亮ちゃんや慶ちゃんと、同じ立場に立ってるわけですよねー。
うわー、なんか大人@@
デビューして4年・・・って、バレーデビュー組にとってはひとつの区切りな気がします。


4年前のあの日、ゆーやにデビューして欲しかったのかして欲しくなかったのか。
実は今でも、自分の気持ちはよくわかってません^^;
でも、ひとついえることは、あそこでデビューさせてもらってよかったなということ。

今日のドームで、誰よりも大きく腕や足をあげて溌剌と踊ってるゆーやの姿を見て
あの横アリで、ひとりだけ半ズボンを履かされながらも(笑)
うれしくて楽しくて仕方ない!!!って言わんばかりに、全身で踊ってるゆーやのことを
ありありと思い出してました。
今のゆーやは、きっとあのときと同じように、
うれしくて楽しくて仕方ない!って思いながらお仕事に取り組めているんじゃないかなー(*^_^*)

4年のあいだには、ゆーやに泣かされることもあるにはあったけど(苦笑)
今こうして「これが俺の仕事だ!!!」って言わんばかりの、
自信に溢れた表情を見ることができて、すっごくうれしいし、すっごく幸せです。


「今日は、俺らの人生が変わる日ですから!」
「9月24日、始まりました!Hey!Say!JUMP!」
DVDの中で、舌っ足らずな口調のゆーやが無邪気に放った言葉のひとつひとつが
今になって何倍、何十倍もの輝きを増して聞こえてきます。

ゆーやは、この「人生が変わった」記念日の夜に、なにを考えて過ごしたでしょうか?
明日から(日付はもう今日だけど)始まる5年目の日々も
ゆーやらしく、JUMPらしく、楽しみながら進んでいって欲しいと思います。


あたしも・・・まだまだ、ゆーやのことJUMPのこと、好きでいていいよね???
ずっとずっと好きでいたいから、ずっとずっと輝き続けてください(*^_^*)


↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)




Posted by ブルームーン at 01:44 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(1)
title_pict あたしたち、愛されてると思う。
日付が変わって、7月7日になりました。
Hey!Say!JUMP、初めてのアルバム発売日です。

ゆーやくん、おめでとう。
JUMPのみんな、おめでとう。
あたしもばっちりフラゲして、早速聴かせてもらっています。
うん、ほんとにいいアルバムだね。

あたし、ここんとこいろいろ忙しくって
なかなかJUMPだけにゆっくり時間を使えなくって
それでも今日このアルバムを聴くために、一生懸命がんばってきたの。
ひとりでゆっくり聴きたかったから、お風呂の中で初聴きしたんだけど
曲を流しながら湯船に浸かって目をつぶってみたら
あまりに幸せすぎて、ちょっと泣いてしまいました。

年間を通じてコンサートもたくさんやらせてもらってて
オリジナル曲はいーっぱい持っているのに
何故かアルバム発売とは縁のなかったJUMPくんたち。
アルバムどころか、シングルすら出なくなっちゃって
少なからず気を揉んだ時期もありましたよね。
でも、もう長い夜はすっかり明けたんだよ。

このアルバムはあたしたちにとっての悲願だったけど
きっとJUMPくん本人たちは、あたしたち以上に
もっともっと待ち望んでたと思う。
全編通して、すごく熱い思い入れを感じるんだよね。
特に初めて聴く曲は、どれもこれも作り手の思いがぎゅーっと詰まってて
聴く人への愛に溢れてるのが、すごーく伝わってきます。
あたしたちって愛されてるなあって、聴きながら思っちゃったもん(笑)

ほんとに・・・この日を待ったもんねえ。
でも、待ったからこそ、こんなにいいものができたんだよね。
デビューしてすぐに、東京ドームに「ご褒美」として立たせてもらったり
翌年には大きな舞台をやらせてもらったり
JUMPはなんとなく恵まれてるという印象があったけど
このアルバム発売は、自分たちの手で掴んだものだって胸を張っていいと思う。
本当に、おめでとう。


さて。
やっぱり、一番気になるのは「Time」なわけですよ。
なんてたって、ゆーやの作詞した歌がついに世の中に送り出されたんだもん。
もうその事実が、くすぐったくて仕方ないです。
このなんとも言えないこっぱずかしさは、
「Hey!Say!」PVのアングル5を初めて見たときの
あの照れくさーい感じに、負けずとも劣りません。
(今でもアングル5を見ると、照れくさくて仕方ないあたしです^^;)

まあ、歌詞そのものについては、また別に書くとして。

ゆーやはね、かつてまだドル誌のページを1/4ほどしか貰えない頃から
「いつか作詞したい」って言ってたんだよね。
その頃のゆーやって、なんとなく・・・いや明らかにのんびり屋さんで
たまに「大丈夫?」って聞きたくなることがあって(あ、今も?)
実は、ジャニーズをちゃんと続けてくれるのかということ自体が
なんとなーく不安になっちゃうこともあったりして(←今だから言うけど)
だから正直、作詞を披露するなんて、夢のまた夢だと思ってました。
(失礼な発言、お許しくだされー)

それが、堂々のデビューから2年半
ついに作詞を実現させたんだもんねえ。
ちゃんとメロディに乗っかって、ダンスまで付いちゃうんだもんねえ。
すごいね、ゆーや!!!(感慨無量)
改めて、おめでとう、そしてお疲れさま。
なんだか、すごーく誇らしい気分です。

できるなら世界中に向けて
「これ、あたしの好きな子が書いた歌詞なんだけど!」って
大きな声で叫んでみたい。
ずーっとゆーやのことを好きでいて、よかったなあって思います。
いつもあたしに幸せをくれて、本当にありがとう。


・・・おっと、もう朝になってしまうー。
ちょっとだけでも、寝ないとね。
本当はこのまま仕事なんて行かないで
一日中ずーっとお家で、「NO1」を聴いていたいなあ^^;



↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

ねえねえ、今更ながら・・・ゆーやの声ってすてきですよね。
いろんな歌のゆーやのソロパートが聞こえるたびに、ずっきゅん(はあと)
そして最後のメッセージ部分で、完璧にどっきゅん(はあと)
あたし今日、久しぶりに「きゅん死」って言葉を思い出しましたよー^^


Posted by ブルームーン at 04:53 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(0)
title_pict 成人の日おめでとう。
残念!!!
さきほど少クラ入りしてたRさんから連絡がありまして
本日の収録、なぜだか薮さま・いのちゃん、そしてゆーやの3人が不在だったとのこと。
どうやら新曲もお披露目したらしいんですけど・・・うーん残念だぁ(涙)
まあ、でも、ここんとこゆーやさんは続けて顔見せてくれてたから
あんまり贅沢を言ってはバチが当たっちゃうね^^;

そのうち本格的に新曲が発売に向けて動き出したら
きっと10人でたくさんテレビにも出てくれるでしょうから、
その日を楽しみに待ちたいと思います。
今日出演してた7人も、お疲れさまでした!!!


さてさて。
今日は成人式でしたね。
本来なら、あたしの生活には今のところは
成人式なんて全然関係ないはずなんだけど(娘はその日まであと3年ある)
なぜか朝から、そわそわ・・・すごく気分が浮き立って仕方ありませんでした。
地元の駅でも新宿に出ても、そこここに晴れ着のお嬢さんやスーツの男の子がいて
今頃はゆーやもお祝いしてるかな、なんてほっこりしてました。

テレビでは、あたしは「DON!」の冒頭で
ゆーやと薮さまが新成人として名前を呼ばれ、写真入のボードに載っているのを
しっかり見届けました。
めでたいー!!!笑

それにしても、テレビでも盛んに「今年の新成人は平成生まれ」って繰り返してた。
きっと、ゆーやと同い年の人たちって、これから社会に出てもずっと
「へえ、平成生まれ?もう異星人だね」みたいなことを言われるんだろうなあ。
そう思うと、あの「Hey!Say!」って曲の♪ボクらは平成オンリーっていうのは
いい意味で開き直ってて、力強かったなあと思ってみたり。
向かう先にはいろいろと高い壁もあるかもしれないけど
平成生まれの新成人さんたち、みんなそれぞれ羽ばたいて欲しいです。

そんなどっぷり昭和生まれのあたしが、成人の日と聞いて思い出すのは
サントリーの新聞広告。
毎年、山口瞳さんの短くてお洒落なエッセーが載っていて
「ああ、大人ってカッコいいなあ」と読むたびに思ったものでした。
今年もたくさんの新しい「後輩」が大人の世界に飛び込んできたのですから
あたし達も精一杯、カッコイイ大人でいられるように努力しなくっちゃ!!!


・・・それにしても、今年の新成人は、本来の成人の日が1月15日だったことなんて
果たして知ってるんでしょうかね。
そういえば、ハッピーマンデーという言葉自体も、あんまり使われなくなったよね。
時代はひっそりと、移り変わっているのであります。



続きに、ゆーやくんへあたしから「新成人に送る言葉」笑


続きを読む >>
Posted by ブルームーン at 23:19 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(0)
title_pict JUMPデビュー2周年おめでとうの宴
祝!!!!
Hey!Say!JUMP CDデビュー2周年!!!!


とういうわけでー。
昨日のJUMPお祝い会のご報告ですー。

メンバーは5人。
いずこさん@有岡担は、今までもことあるごとに
一緒にお祝いをしてきた仲ですが
今回は、
じのりさん@高木担、ななちゃん@高木担、ゆきちゃん@有岡担
も一緒に、わいわい!と楽しんできました!!!!
コンサート会場なんかですれ違う度に、一度ゆっくり話そうね♪と
いつもいつも言っていたので、みんなで集まれてうれしかったです。

ゆきちゃんがもうすぐお誕生日!!!ということで
とっても立派なハニトー。
091114_1841~01.JPG
ピックはじのりさん製です。

そして、指しきれないほどのピックで飾られたケーキも一緒に。
091114_1856~01.JPG
JUMPメン、いったい何人いるのーーーーー(笑)
これがまた、みんなイケメンすぎる写真ばっかりで、どうにも贅沢。


で、集まったメンバーって、偶然にもありたか担だったんだよねー。
(ん、偶然でもないのか・・・?笑)
ありたかって、旧Hey!Say!7時代の年長組だったわけだし
もっと遡ればJJメンだし、「あなたにお手紙書きましょう」の想い出もあるし
やっぱりあたしの中では、JUMPの中でも思い入れのある組み合わせなのです。
そして、そういう大切な記憶を共有できる人ばっかりの集まりっていうのが
もんのすごく楽しくて、居心地がよかったです。
ありたか祭り、クセになりそう。


いずこさんやゆきちゃんが編集してきてくれたDVDは
ほーんと、かゆいところに手が届くというか
どれもこれも思い出たっぷり、語りだしたらキリがないセレクション。

前半は、JUMP結成から今日までの映像のあれこれだったんですが
JUMPからは、たった2年のうちに
ずいぶんたくさんの宝物みたいな記憶をもらってるなあ・・・とつくづく実感。
JUMPが生まれたバレーの応援はもちろん、歌番組とか少クラとか、
コンサートがある度に流してもらえた記者会見やライブの映像とか・・・。
どれもこれも、つい昨日のことのようでもあり、懐かしくもあり。

特に、去年の夏のサマリー映像を見てたら
どうにもこうにもサマリーに行きたくなってしまったー。
ああ、もう一度、隅っこでいいからあの劇場に身を置きたい。
あのオープニングのどきどき、フライングの壮観な眺め、噴水の匂い、
ゆあしどを踊って、最後にはける直前のゆーやの不敵なウィンク・・・。
あんなステキな体験をひと夏じゅうさせてもらってた幸せを
今更ながら噛み締めつつ、改めてJUMPの歴史を実感してました。


後半は、JUMPというよりはむしろ、ありたかの歴史を振り返る篇。
普段忙しくしててなかなか昔の映像を振り返る機会もなくなっちゃったんで
ほーーーーーーんとに久しぶりに、入所間もないぷくぷくゆーやを見ました!

航大さん(これもかなりぷくぷくだけど・笑)の後ろで
リズム感なんて洒落たものとは全く無縁の懸命なダンス(?)を繰り広げる、
ゆーやと大久保くんの、なーーーーーんて可愛いこと!!!!!!
あと、JJがピンクの衣装着てひたすら歌って踊る「サクセス・ストリート」
もーうーこの曲どんだけ続くの???ってくらいどんどんメドレーが続いて
しかもどれもアップテンポな曲ばっかりで
その踊りに必死についていってるちびっこJJが、もういじらしくて仕方ないのー。
いやーほんと、久しぶりに見た。

特に「ひとりじゃない」のゆーやは
おそらく本人が「恥ずかしい映像ベスト3」にランキングするに違いない!!!
ほっぺはぷっくぷくで、つるんとしたヘアスタイルで
首の長さなんて、今の半分くらいしかないんだもん。
しかも、たまにくるん!と見せるターンが・・・ひゃひゃひゃ(←思い出し笑い)
今現在のゆーやさん、クールキャラかなんかになっちゃったつもりかもしれないが
今度人騒がせなことしたら(笑)少クラで大々的にあの映像を流してもらうといいよね。

実際、あたしたちも、ゆーやが超調子こいて勘違いしているとおぼしき映像を見た後
(少クラで、スパイシーのときのピタピタ系衣装着て、
エンディングでどせんにいるヤツね)
「数年前はこんなだったくせにwwww」と、
ぷくぷくゆーやを見て大笑いしましたから。
ほんと、あのあどけなさ、汚れのなさを思い出して欲しいわー(爆)

ああ、あと、やっぱり本人の選ぶ「恥ずかしい映像ベスト3」に入りそうな
「体操の時間」のゆーやも、超久々に見れてしまいました。
もう、あれは・・・・・いじめだよねーwwwww


もちろん、笑いものにして喜んでいただけではなく(笑)
デビュー前に「リアデラ」のバックに参加させてもらったことや
少クラ・中丸さんのソロや上田くんの歌う「歌い続けるとき」のバックに
ありたかのたった2人きりでつかせてもらったこと・・・。
涙なしでは語れない、想い出の映像もたっくさんありまして。
これまでの数年がいっぺんに甦って、本当に幸せな時間が過ごせました。

ま。
いろいろあってもさ、こういうの見ると全部吹っ飛ぶよねー!!!!!


そして、同じ映像であっても
夜中に自分ひとりきりで見るよりも、こうしてお友達と一緒に見たほうが
よりいろーんなことを思い出したりして、100倍楽しくなる!!!!!
また集まりましょうねえ〜(>私信)


さあて。
あしたっからまた日月火・・・でお仕事始まりますけど
JUMPからもヲ友の皆さんからも元気をいただけましたので
またまた頑張れそう!!!!!!

あ!!!!!
一週間乗り切ったら、素敵なご褒美が待ってるしねーーーー(るん♪)




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)

ところで・・・ななちゃんのママさんがあたしと同い年らしい件。
まあ、そういうこともあるよね、そりゃ。
うーん。お母さんと同い年の人がこんなことしてるのってどうなんだろうかと
チラッと考えないこともなかったんだけど
5分もしたらそんなことすっかり忘れて、一緒に大笑いしてました(爆)
それがヲタクのよいところー。
あたしの究極の目的地は、つまるところ光子に照準を置いてますんで(え)
まだまだ先の道のりは長いのですよん。







Posted by ブルームーン at 18:43 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(0)
title_pict 2歳、おめでとう。
ふうう、週末が来た・・・。
いやー、木曜・金曜と、いろいろ想定外の事態に見舞われまして
水曜まで5連休してたとは思えないほど、ぐったり疲れております。

そんなわけで、今年の0924は
全然そういう気分に浸れずに終わってしまったよー(くすん)

ちょっと遅くなりましたが・・・。
JUMPはすくすく育って、めでたく2歳を迎えることができました^^
よちよち歩きだった新しいグループが
ちょっとずつちょっとずつ、確実に歩みを進めていく様子をずっと見せてもらって
そんな10人をあたしなりに精一杯応援してくることができて
ここまでどこをどう振り返ってみても、キラキラ輝いてる2年だったと思います。

あたしも一生懸命、ゆーやのこと、JUMPの10人のことを応援してきたけど
ゆーやから、JUMPの10人からは、それを超えるくらいの幸せを
たっくさんもらってきたなあと思います。
本当に、いつもいつもありがとう!!!!!


とにかくですね、ちょっとバタバタしてまして、
2年前の横アリの映像なんかも全然見返したりできてないんですが
(この時期に見ようと楽しみにしてたのに!)
そのぶん、脳内で「短パン+ルーズソックス」姿のゆーやさんを絶賛回想中(笑)

あとね、この2年の中でけっこう想い出に残ってるお仕事というか
一番「ああ、ゆーやはこのグループでやってくんだなあ」って実感したのが
あたしの場合は、実はCMだったんだんですよね。
ぼんやりとテレビを見ているときに、ふいに画面に現れてくれるというのは
Jr.時代には到底想像のできない事態だったですから。

中でも、「オーザック」のBEST5人っていうのがうれしかった覚えがあるなあ。
で、久しぶりに食べたくなって、帰りに買ってきました(笑)
今夜はちょっと夕飯を食べそびれたんで、今頃ポリポリ・・・^^;
090925_2350~01.JPG
ケーキのお祝いなんかもできなかったので、大好きな黒ビールで乾杯!!!!笑

これから始まる輝かしい3年目も、またまたしっかりくっついていきます!!!!!!



↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)










Posted by ブルームーン at 01:42 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(0)
title_pict 【入所5年】高木くんは、がんばりました。
今夜は、すんごい雨と、すんごい雷でした。
皆さまにご心配いただきました歯の調子ですが・・・まだ痛い(くすん)
実は首のリンパ腺が腫れてしまっているという、かなりの重症なので
首から肩にかけても痛いというか重いというか
(どんだけ我慢してたんだ自分・・・)
(だってホントに、歯医者さん怖かったんだもん←コドモか!)
そして、このお天気も手伝ってか、頭まで痛いという・・・。

みなさん、歯医者さんにはきちんと行きましょうっ!!!!!


とゆーことで、ユーウツな気分を吹っ飛ばすべく
ゆーやモードにスイッチオン!!!!!!
今夜は、14日の入所記念日(本人談)に、
ゆーや担Rさんと観た過去映像のことでも書こうと思います^^

前の晩にRさんと、何を観ようか・・・と相談したのね。
で、ホントはぴよぴよしてた時代の少クラとかヤーライブとか
先輩バックで見切れまくってるMステとか、そういう方面を見たかったんだけど
なにせ昔お家で録画したものは、ファイナライズしないまま機械が壊れてたりして
ひょっとするとカラオケ屋さんのDVD機では再生できない可能性あり。
それじゃ、悲しいもんねー・・・ってことで
今回は市販のDVDでの高木少年の写り込みを楽しもう!という趣旨になりまして。


ちなみに、あたしが持っている市販DVDで、
Jr.時代のゆーやの存在が確認できるもの。
☆サマリー
☆ドリボズ(関ジャニVSカツン版)
☆滝クリコン2005
☆Heat up!
☆One!
☆カツン漫画コン
・・・・こんなもんかな?
このほかに、滝演の一番最初のにもきっと写ってると思うんだけど
(山寺とかにも確かにいて、ヨレヨレと危なっかしくタップ踏んでる・笑)
あれは全編が長すぎるのと、ゆーやの写りが小さすぎるので確認作業断念!!!苦笑

で、なぜか一番一緒に観たかった「滝クリコン」と
「One!」のDisk1だけが、どこを探しても見当たらず・・・。
(たぶん、どこかに紛れ込んでるんだけどね^^;)
仕方がないので、それ以外のものをいろいろ持ってお出かけしました。
もちろん、年代順に観ましたです、はい。


もうね、サマリーでのぷくぷくほっぺのゆーやから始まって(このとき入所1ヵ月半)
宮田くんの代打でキスマイに混じって「やっぱ、好きやねん!」を踊るゆーやとか
そうかと思えばチビッコに混じってタップを踏むゆーやとか(どちらもドリボズ)
代々木で真木刑事に聞き込みされちゃうゆーやとか(Heat up!)
ステキな立ち位置で踊らせてもらっているのに
黒い衣装から白いシャツがベロローンと見えてしまっているチョー残念なゆーやとか
(これは、One!のショータイムのひとコマ)
ゆーやのとこだけを抜き出して、一気に見たんだけど
可愛くて可愛くて可愛くて・・・息するの忘れちゃいそうになりましたっ!!!!!!


そしてね、改めて、ゆーやってがんばったんだなあーーーーーって思った^^
ゆーやは入所してからデビューの発表まで、結局3年3ヶ月くらいだったのよね。
大人からしてみれば3年3ヶ月なんて、ちょっとまばたきするくらいの時間だけど
10代の子にとっては、とてつもなく長い時間だったはず。
しかも、がんばった先に何が待ってるか、何の約束もなかったわけで・・・。
正直、踊りが抜きん出て上手いわけでも、アクロが得意なわけでもなく(笑)
自分から前に前に出るタイプでもなかったのに、ホントによくここまで来たと思う。
旧Hey!Sayからデビューの頃は、シンデレラボーイなんて言われた時期もあったけど
なんのなんの、高木くんはあれでなかなか努力の人ですぞ。

ゆーや、ジャニーズの世界に踏み込んでくれてありがとう。
そして、辞めないでがんばってくれてありがとう。
タイムマシンがあったら、絶対にJr.時代のゆーやにそう言いに行く!!!!


入所記念日って、いいね。
うん、入所って・・・「おめでとう」じゃなくて、「ありがとう」が正解かもしれません。
毎年一度、ゆーやに心からありがとうを言う日。
もちろん、その気持ちは、365日いつも持ち続けてはいますが
来年からもこの日は一番大きな「ありがとう」を、ゆーやに向かって言うことにします!!!



ちなみに、DVD鑑賞会の締めは、Rさんの持ってきてくれた去年の少クラ。
「スパイシー」なんかを歌ったときで
これがまた、一番調子をぶっこいてる頃のゆーやなんだよねえええ(爆)
もう、せっかく無垢な天使のようなゆーやを満喫してきたというのに
なんなんだ、この調子に乗りに乗っちゃいました的なカメラ目線!!!!!
思わずRさんが叫んだ名言

「あれが、こうなっちゃう????」爆

そう、こうなっちゃったのね、誠に残念ながら^^;
でも、こうなっちゃったゆーやのことも、結局はどうしようもなく大好きで
次の記念日まで、またとことん引きずられていくんでしょう、あたしたちってば。




↓↓↓ポチッとお待ちしています(*^_^*)

やっぱり、続けるって大切なことだよね。
迷っているなら、辞めちゃダメ!!!って
今、揺れながらもがんばってるJr.の子たちにも、言ってあげたいな。



Posted by ブルームーン at 01:20 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(0)
title_pict 【入所5周年】まずは、ケーキに願いを込めて
さて、ゆーや担のみなさんにおかれましては
今年は思わぬ課題の持ち上がった6月となったことでしょう。


そう。
高木雄也の入所日は、いったい何日なのかー?????


ま、今までずっと、12日だと思い込んできたわけですよ。
それにはそれなりの理由があったような気もするし
なんら根拠のなかったような気もするし・・・。
(2年半もブログ書いてるのに、極めて無責任な人です)

で、あたしたちもご多分に漏れず迷いましたよ、ええ。
12日説を採るか?
14日説を採るか?
・・・で、結局のところは、14日にお祝いすることになりまして。
決め手は何と言っても


ま、本人が言うなら・・・そうじゃん???


という、なんともゆーや担らしいヘナチョコ思考(つまり自担に似ているのだ!)
もしくは、たまたまあたしたち2人とも、その日しか空いていなかったという
これまたゆーや担らしいイージーな理由・・・。
そのうち「とりま、6月ならいつでもいいやね!」的なノリになりそうな自分がコワイー。



そして、お祝いなのでやっぱりケーキは外せないよねってことで
まずはケーキ屋さんに行ったあたしたち。
せっかくだから「TAKAGI」のケーキでも・・・と覗きにいくも
お 高 い !!!!!!爆
(今、お金ないからねー・・・くすん)

そこで目に飛び込んできたのが、世にも可愛いケーキの数々。
「ユーハイム」なんだけど、とにかく可愛いー。
しかも、いろんな形があってすごーーーく迷ったんだけど
中から2つ、どうにかチョイスいたしました。


このセレクト、あたし的にはちょっとした願掛けの気持ちを込めてまして。


まずは、「ローレライのハープ」という名前のついた、このケーキ。
090614_1411~01.JPG
ローレライって、ライン川で船乗りを惑わす美しい歌声を持つ妖精(?)の伝説だよねー。
ケーキの説明には「魔性の乙女」と書かれてありました。

ふふふ、魔性だってー。
考えてみれば、あたしがゆーやの入所をお祝いするのもこれで3回目。
ライン川を航行する船乗りが、操舵できないほどその歌声に魅せられたように
あたしもゆーやのすべてにメロメロ、もはや自らの舵取りすら危うい・・・。
こんなに長いこと、そしてこんなに深いところまで
ずっとずっと引き込まれてしまったのは、ゆーやの持つ魔性のせいかも・・・???
「魔性の少年」・・・・って、なんかカッコイイー(笑)

ゆーやくんがどうか、このままずっと
あたしたちを惹き付ける、その魔性の(笑)輝きを失いませんように!
そして、ローレライ伝説の美しい歌声にあやかって、
ゆーやの大好きな歌を、これからもたくさん歌ってくれますように!


そして、もうひとつは、こちら。
090614_1410~01.JPG
「クルーズ船」という名前がついてるの。

船・・・船・・・船・・・なんだっけ、古い傷が痛むようなこの感覚。

そうです。
高木雄也さんとお船といえば、もうあの件しかありません。
あたしの願いはひとつ。

ゆーやが、マストも登れる強い子になりますように!!!!爆

・・・って、いやいや^^;
マストは登れなくても、そのぶんデッキ掃除でがんばる!ってつぶやいてた、
あの可愛くってケナゲな姿を、ずーっと忘れないでいたいなー。
ゆーやくん、5年経っても10年経っても、
そういう甘くて酸っぱいとこ、残しておいてね^^



ってことで、願いを込めたケーキをお腹に納めつつ
(どっちも、めっちゃ美味しかった!!!!!)
ゆーやさんの軌跡を振り返った3時間については、また別のエントリーで。




↓↓↓ポチっとお待ちしています(*^_^*)





Posted by ブルームーン at 00:12 | 高木雄也(お祝いごと) | comments(1)


Recent Entries

Categories

Archives

Links

Profile